.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

【滝沢歌舞伎2017 】二幕その1

今年はちゃんと観劇ごとにその日のことを書き留めようー!とか思っていたのに全く実践できないままMy楽(済)でござる。

千穐楽を迎えてしまう前に二幕の話をしに来ました。

二幕

「鼠小僧、夢小判〜笑いあり、涙なし〜」

2年毎なので今年も二幕は鼠小僧!
話の大筋はそのままに、配役とか話の流れがスッキリして分かりやすくなってた気がする。

あと今年はこどもJr.がいる。
ので、冒頭の幼少期の再現場面が声だけでなくJr.が生で演じてるのもよかった!川崎内村班と豊田ヴァサ班。川崎くんの安定感!川崎くんみたいにプロとお呼びしたくなるプロチビジュ、各世代に1人はいるよね。っていっても中学生だとチビジュってほどでもないのかな?チビジュ#とは
個人的にはウッチーこと内村くんが首すわりたてみたいでかわいかった〜。4剣士で舞台から落ちたとかでウッチーが一時出なくなり、また戻ってきた日の口上は演舞場のお姉様方全員がそして母になったよね。
この子たちが大きくなったときに、年少さんリーダーの林くんと共演する機会があったらいいなあ☆彡

◆SnowMan大活躍!

配役が見直され、今年は去年よりさらにすの一人一人が光ってた。滝様すのになんでもやらせるしすのもまたなんでもやるからすごい。

講談師岩本くんに惚れましたぞ〜!

昨年と大きく変わったのはなんといっても岩本くんの講談&ストーリーテラー
講談とは、

演者は高座におかれた釈台(しゃくだい)と呼ばれる小さな机の前に座り、張り扇でそれを叩いて調子を取りつつ、軍記物や政談など主に歴史にちなんだ読み物を、観衆に対して読み上げる。上方講談においては、張り扇と拍子木を併用する。

これすごくじょうずだったよね!?独特の話し口調をものにしててすごいな〜と思った。
\惚れた!惚れた!惚れた!惚れましたぞ〜〜!/
の身振り手振りが好きだった。
ほんと滝沢歌舞伎に出るJr.はまじで!?それもJr.ができるの!?みたいな域の技をサラリとやってのけるからびっくりする。きっとたくさん練習してものにしてるんだろうにサラリとやってのけてるように見せる。この岩本くんの講談にしろ宮舘くんのお囃子にしろ、例年にない伝統芸能を新たに取り入れたことで滝沢歌舞伎の世界観がさらに広がったように感じた。これからも滝沢歌舞伎ならではの和とジャニーズの融合に期待したい。と言いつつ、こんなに多才な人たちがJr.のままとかどうかしてるぜ!という気持ちもあるよね〜わかる〜。

ストーリーテラー世にも奇妙な物語のタモさんを想像してもらえればだいたい合ってる。これがまた背が高いから衣装が本当に似合ってて超かっこいいんだ。
大蔵金之助のシーンの終盤、暗がりの中あの上手のガキ様のお部屋に岩本くんが登場して足組んで腰掛けて待機してるんだけど、その姿がかっこよすぎて金ちゃん見るか岩本くん見るか最後まで迷った。
ただ、役回り的に劇中に登場せず、犬としか絡まないし大捕物にも出ないからその点で物足りなさはあるのかもしれない。そんな中日程も後半になると犬が一方的に絡んでたところで岩本くんがノッてきたりしてて、岩本くんファン的にも楽しみなシーンになってたんじゃないかな。捌けながらピコ太郎2ステップする岩本くんかわいいかよ。
「ついに運命の再会の時を(指パチン)、迎えようとしているのであります」って指鳴らすのもかっこよかった。

安心安定!信頼と実績の宮舘くん

二幕冒頭の立ち回りのシーン、今年も宮舘くんの臨場感あふれるお囃子が場面を盛り上げます。このお囃子打ち鳴らす姿、2年目をむかえても尚「いやほんと…ほんとすごいな!?!?」って新鮮に驚く。ほんとすごいよね!?
さらに宮舘くんはこの二幕に限らず、いにしえのフライングキャッチ・4剣士の戸板・刀投げと危険を伴う重要なポジションをいくつも担ってるのもすごい。宮舘になら任せられる!みたいな殿の信頼を感じますな。うんうん。

そして二幕劇中では今年も絶好調に威張り怒鳴り散らす徳俵の旦那!昨年岩本くんが演じてた蔵前の九郎次親分がいなくなった分、徳俵さんのポンコツっぷりに磨きがかかっていて普段の宮舘くんとのギャップがおもしろい。徳俵さん一生キレてて、そんな旦那に対して林くん演じる子分の小次郎さんが終始鬱陶しそうにしてるのも笑う(笑)
あと5/4夜ブス祭りだった日、旦那まで「おブス〜〜!!!酒持ってこーい!!」ってノってきたの超笑った(笑)

帰ってきた!バカ殿金之助はアドリブの天才!

帰ってきた大蔵金之助!
佐久間くん演じる金之助お殿様は昨年とまったく同じ演出での登場。
「この世に生まれて23年!あ、一年経ったから
24年!」
鼠「一年経っても成長してねえなぁ。」金之助「え!?身長のことっ!?」
みたいに一年ぶりネタで笑いをとってた。
そしてこの金之助のシーンはなんといってもアドリブが楽しい!昨年に引き続き冒頭の「はあああ!なんだ〜お客さんか〜」のくだりだけでなく、「見て!鳥肌が立ってる!」のところも変えてきていたり(「見て!交互に見て!」@2700ネタが好きだった)、あとはガキ様のヌーっと来たら〜のくだりね、毎回楽しみだったな〜。
アドリブでも事前に打ち合わせしてるにしても、昨年と同じ演出なのに飽きさせない佐久間くんのセンスあふれる小ネタ、あっぱれ!!!でございました。
あと4/9夜公演金ちゃんのヅラが取れた事件、去年の泰観犬のシッポが挟まったのに続く「語り継ぎたい名ハプニング」だった(笑)

「お丸さんは俺のもんだ!」みんな大好き菊三さん

阿部くん演じる菊三さんにみんなが夢中になりました。昨年は渡辺くんとニコイチだった菊三さん。今年は渡辺くんが犬に転生したので菊三さんと仲間たちって感じで、昨年と同じ役ながらも今年の方が目立ってたしおいしかった!
菊三さんかわいかったな〜!

・駒蔵がお店荒らしに来たときのポンコツへっぴり腰っぷり。着物の袖でお顔を隠しながらの「ととと!とっとと出て行きやがれっ><!」
菊三さんめっちゃ弱いかわいい

・小次郎「旦那の読みがことごとく外れてるからだ!」菊三「わーっはっはっはあ〜!(指差して爆笑)」からのやべ!ってなってお口ミッフィーさん
かわいい

・「お丸さん!おてもとを一つ!」
2回目の団子屋のシーンでは菊三さんの日替わり注文に客席みんなでワクワクいたしました。ここでオトコマエダの前田くんと毎度わっちゃわちゃしてたのもかわいかった!

あ〜菊三さんかわいかったな〜〜!

犬おいしすぎるだろう!笑 犬おいしすぎた。
犬ずるいわ〜。ただでさえ犬顔なのに犬耳とお鼻つけてるんだもん、めっちゃ犬(笑)
渡辺くん演じるお犬さまのかわいさに、客席のあちこちからお姉様方の「かわいい〜……」っていう心の声がだだ漏れてて笑った(笑)私はというと、かわいさに屈してたまるか!みたいな謎の反抗心が生まれて(笑)、わりとスンッと観てたんですけど。見るからにオイシイ役を後藤くんから引き継いで、二代目のプレッシャーもあっただろうに出オチにならずにちゃんと笑いとってて渡辺くん流石だな〜!と思った。
あとなべわんこ小次郎さんに懐いてるっぽいのかわいかったよね。小次郎さんが歩くと着いていくの。お散歩連れてってもらってたのかな〜?犬顔(林)が犬顔扮する犬(渡辺)を散歩させる光景見てみたかったな〜!

江戸の大輪の花!みんな大好きお丸ちゃん

おや?誰か足りないな?と思ってたらあろうことかお丸ちゃんのこと完全にスルーしたまま記事あげてたお丸ちゃんごめんほんとごめん!悪意はなかった。
もう観客みんなお丸ちゃんのことがかわいく見える魔法にかかってる。お丸ちゃんかわいい。
次郎吉と仙吉が2人きりで語らいだすとスッとその場を離れるお丸ちゃんが地味にすごく好きです。愛嬌とユーモアがあって気遣いも出来る、って見れば見るほどお丸ちゃんがいい女すぎて。
ほんとね〜ふっか愛されてるよね。それが羨ましいとかそういう気持ちはなくて、なんかほんとお丸ちゃん見てるとふっか愛されてんな〜ってしみじみ思う。すのの役はどれもハマリ役だけど、お丸ちゃんは特にふっかにしかできない役だなって思うもん。
5/2夜、あの屋根が上がったり下がったりするくだりが今期初めて復活したとき。お丸ちゃんもといふっか、嬉しそうだったな〜!っていうのが印象に残っています。
あと5/7夜の小次郎さんとのくだりはまたあとで書くね!??!(ギリギリギリ……!怒ってるらしき歯ぎしりの音が聞こえる…!)


と、二幕でも個性の光るSnowManなのでした。

つづく