読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

大丈夫うまくいくさ 夢を見るのは悪くないさ

書いてたら途中なのに公開ボタンが押されてしまってとっても焦った〜〜!しかも2回も。なんなん。なんなんだい。北海道弁てきにいうと「押ささった」の。2度も。なんなの。2度押ささる事件。どうでもいいけどこの北海道弁の、意に反して勝手にそうなってもーた的意味合いを含む「〜ささる」ってちょう便利な言葉だと思わない?「押されちゃって」「押されてもて」より「押ささって」のほうがスッキリしてる気がするもん。あと響きがかわいい。あと京都の「〜しはる」はそれだけで敬うニュアンスになって便利だよね。それほどかたくならずに相手を立てるかんじ。



っていうどうでもよい話からこんにちは。
最近はね、珈琲豆屋さんで買ったお豆でコーヒー淹れてるから朝から幸せ。珈琲屋さんで買ってみようと思ってはじめてのお店に行ってみたら、入った途端広がる珈琲のいい香り、レジの横にはクラゲの水槽、そして奥には白い髭をたくわえたおじいさんが椅子に座って爆睡してて、(ここ通う!)ってなった。時間の流れがゆっくり進むお店すきだわ。


「夢中になれるものがあっていいな〜」
って友達に言われた。「何クンだっけ?好きなジャニーズの子」って振られてから林くんの話しだしたとたん、私の頰がめっちゃ緩んだからだとおもう。自重(笑)好きがだだもれてる。
ちょうどここ数日、(おたくやってなかったら、運にこんなにも気分を左右されることもなく穏やかな気持ちで居られるのかなあ……そういう人生もありかも。ん〜でも好きでいるうちはしょうがないよね。はあ〜〜)とかって考えていたところだったから、その一言がすごく沁みた〜。うれしかった。対象はなんであれ、なにかに夢中になれるって幸せなことだ。まあなんにせよ自分で(幸せだ!)って思えることがだいじな気がするなあ。一生なにかにときめいていたいわ。
そうやって今回みたいに、絶妙なタイミングでうれしい言葉をかけてもらえたり、誰かの何気ない一言に元気づけられて心が軽くなることってたまにある。




そしてねえ見て、春に向けてシール買ったんだ〜!桜!と、お花!はいかわいい〜。桜のシールがいっぱいあって春を感じた。シールって何歳になってもテンションあがらない?DNAに刻まれてるとしか思えない。シールにテンションあがる遺伝子。季節によってレターセット変えたりとかしないから、シールで季節感をだしております。あ、林くんへのお手紙の話ね。お手紙書くのすき。字がきれいに見えそうっていう勝手なイメージから文字は紺色のインクで書くっていう謎のこだわりがあります。それより字をきれいに書く練習をしようね。
そうそうレターセットといえばよ、かわいくて気に入ってるレターセットが廃盤になっちゃうらしくてかなしみ。この際変えるのもありかも?とシール買うついでにレターセットも見てみたけどビビッとくるものがなくて、結局いつものを買い足して帰ってきた。やっぱりかわいい〜〜。ほんとになくなっちゃうのかな〜?(知らんがな)それこそ「定番化してください」ってお手紙書いてみようかしら。舞台期間中は観劇のたびにお手紙書くから、もっとたっぷり入っててお得なレターセットでもいっかなとか思ったりもするんだけどなんかね〜、やっぱ気に入ってたので書きたいなあと思ってさ。
あ〜〜春が来ると思うとわくわくする!


楽しい予定の前ってどうしてもチケットごとで気分が沈んでケッッ!ってなったりヘッッ!てなったりペッッ!ってなったりしがちだけど、好きでやってるんだから楽しく!をこころがけていたいな〜と、かぶきかいとの2時間半にわたる電話耐久レースをしながらおもいました。まる。