読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

「おかえり」この時を待っていたよ(嵐 “Japonism show” in ARENA 鹿児島7/31)

嵐 Japonism Show in ARENA
鹿児島アリーナ
7/31(日)15時開演

行ってきたので感想を。
レポというよりただの感想です。


会場までの移動手段

鹿児島中央駅西口(ビッカメ側)から出ていた臨時シャトルバスにて会場へ。
来ているバスに乗ったらほどなくして出発する感じですんなりと。バスは鹿児島アリーナ前に着くので、バス停から会場まで歩くこともなく入場口までちょいと歩く程度。

顔認証について

QRをかざすと係員の女性2人により目視にて照合。それをクリアした場合会員証や身分証の提示もなし。
会員証なんて数年前の番協以来見かけてなくて、今日も案の定忘れたけど全然問題なくてよかった〜。会員証探さなきゃ。


セットリスト


1.ただいま
2.A・RA・SHI
(挨拶)
3.Sakura
4.Japonesque
5.ワイルドアットハート
(二宮タップダンス)
6.インザルーム
7.復活LOVE
(櫻井ドラムライン)
8.LuckyMan
9.Troublemaker
10.Daylight

MC

11.Everybody前進
(DJMJ)
12.I seek
13.Disco Star(相葉ソロ)
14.Rain(大野ソロ)
15.秘密(二宮ソロ)
16.Shake it!(松本ソロ)
17.T.A.B.O.O(櫻井ソロ)
(Jr.紹介)
18.三日月
19.マスカレード
20.Bolero!
21.青空の下、キミのとなり
(プロの和太鼓演奏)
(大野MASK)
22.Miyabi-night
23.心の空
(挨拶)
24.僕らが繋いでいく

En.
25.Power of the Paradise
26.愛を叫べ
27.感謝カンゲキ雨嵐

出演Jr.

計16名
They武道(江田、山本)
松本幸大
MADE(冨岡)
TravisJapan(森田、川島、仲田、七五三掛、吉澤、宮近、中村、梶山)
ジャニーズJr.(原、影山、誠治、今野)
※鹿児島より寺西OUT、冨岡IN
※Jr.紹介時は、They武道松本幸大→TravisJapan→ジャニーズJr.(MADE冨岡もジャニーズJr.括り)

鹿児島アリーナステージ構成

  • ムービング有*1
  • トロッコは、外周、縦はアリーナ1-2・2-3・3-4、横はA-B間を通る



内容覚書

いつもながら120%主観でお送りします。

今回ありがたいことに席が良くてびっくりした。席運のない私名義でこんな席当たるのかと。地元古株名義の座席優遇とかあった?*2コンサート中も周りからなんとなくそんな気配を感じたのは気のせいかな〜。
抽選時に何らかのバイアスかけたのかたまたまなのかはわからないけどありがとうございました!一生の思い出になりました。


さてそして開演前。
キャパ狭いから開演前の嵐コールが揃う揃う!嵐コールについては後にMCでも話題に。
団扇を準備してたら隣の席の方に「なんて読むんですか?」って聞かれる羞恥体験。「ぜいぶどうってゆって、バックについてるJr.なんです。3人組なんですけど今回は2人だけついてて」って聞かれてないことまで説明するおしゃべりおばさんっぷりを発揮。

そんなこんなで開演です。

客電が消えると、
「Welcome to〜….
Let's the show bigin!」
みたいな英語のアナウンスが。


1.ただいま

赤いレーザーが光る中、にのちゃんのソロから「ただいま」がスタート。ソロリレーで各メンバーが歌い出すたびに大きな歓声があがる。
レーザーが消えると白い光が嵐を包んで嵐のシルエットが浮かび上がる。
モニターには「ただいま」の歌詞が映し出される演出。
歌詞がストレートに胸に沁みた。

今ここに立って見える青春たちは
いつの日か君と一緒にいた景色ばかり
眩しいほどに輝いていたんだ

大きくなって帰るために
置きっ放した心ここにある

ここに残していった足跡
時代に埋もれたとしても
それは僕の中光放ってるよ


1曲目から本気で泣かせにくるのやめてもらっていいですか!????
ってキレ芸かましたくなるくらい歌詞がエモくて、エモすぎてさ〜〜泣いたよね( ; ; )( ; ; )

嵐がアリーナ時代のことを「青春」って呼ぶのがほんっっとにもう……!
私はアリーナ時代にたくさん通いつめたタイプではないんだけど、あの頃の楽しかった思い出たちはずーっと心の中の宝箱に大切に仕舞ってあるようなイメージで。
「青春」だったよね、本当に。

そして、どのタイミングだったかな、モニター過去のコンサート写真?映像?が映し出されていくの。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
ちょっとこのへんガチ泣きしてしまって記憶が…黒い虫みたいな衣装や、HWG?のもあったかな…記憶が><
今回アリーナ規模に帰ってくるにあたり、そんな「青春」の思い出たちも引き連れてくるところ、あの頃を忘れずに居てくれるところ、嵐のそういうあたたかさが本当に好きだなあって。

ラスサビの「君の笑顔がいつの時も」から光の靄が晴れて嵐登場。
待ち望んできた、アリーナのステージに立つ嵐の姿にひときわ大きい歓声があがる。
9年ぶりに来た鹿児島アリーナで、嵐に「おかえり」って言えて本当に本当に嬉しかった。


2.A・RA・SHI

松本「帰ってきたぞ鹿児島〜!!!」
何度でも言う!おかえり!!!!
無条件にアガる起爆剤デビュー曲!
嵐はムービングでバクステへ。そう、鹿児島アリーナにムービングが来たぞー!!Timeの時は入らなかったムービングさん。


ここで嵐のビジュアルメモ。
相葉くん:嵐のプリンスチャーミング!って呼びたくなるくらいただの王子様だった。
今相葉くんめっっっちゃイケメンじゃない!??
って言うと、相葉担の友達に相葉くんはいつもイケメンだって怒られるわ(笑)

潤くん:潤くん髪がふわっとしててかわいくて、お顔ふくふくしてた*3。ほっぺがまるでつきたてのお餅だった

にのちゃん:通常営業(雑かよ)。あなたがTVなどで観た最新のにのちゃんを各々思い浮かべて頂いて。そうそうそれ、そのにのちゃんと多分大差ないです

大野くん:も、多分通常営業。前髪長いのは映画で自前の髷結うからなのね

さく:肉眼で見るとイッッケメン!なんせ私が書いたメモ本日の一言目「さくフェイスライン有」。一方で、モニターに映ったお顔には思わずパパそっくりだな!!?って心の中でツッコんだ。年々似てきてる気がする。モニターに映るとフェイスラインが消えるトリックとか仕掛けられて……ないですか?ないですよねおかしいなあ。
フェイスラインだけじゃなくて髪型の話もしようか。最初登場時は前髪の分け目はっきりしてなかった気がするんだけど*4、sakuraで出てきた時は前髪8:2?9:1?くらいで分けててキリリ感増してた。かっこいい!

終盤いつもファンが歌うパートも今回そのまま大野くんソロ。ファンとのかけあいはなし。


(挨拶)
いらっしゃいませー!とかではなく「Japonism showへようこそ」的なの。
潤くんの「ぁ隅から隅までずぅーーーいとぉーーっ!」の台詞は今回なくて、「それでは、どなた様も最後までお楽しみください!」に。


(映像)
ドームツアーの冒頭にあったアニメーションの映像。
最後の「今をどう生きる?」の問いかけ、「お主、今をどう生きる?」だったんだけどこの「お主」の呼びかけってドームでもあったっけ??


3.Sakura

ドームのまま。
Sakura聴くと林くんが浮かぶ。

ここで気付いたんだけどさくがイヤモニ片耳外してて。歓声聞こうとしてくれてるのかなって嬉しくなった。

Sakura終わりで拍子木が鳴り、三味線や太鼓などの和っぽい音に合わせてアクセントダンス。

メインステの上下(カミシモ)にはそれぞれ大きな布の幕が。Jr.がその裏で布支えながら待機してる状態。


4.Japonesque

和風アクセントダンスからのJaponesque。曲の繋ぎ方最高かよ!!!!曲間の繋ぎ目にかける情熱いつもバツグン!我らがコンサート番長MJのこだわりを感じること多々。


布をバッと降ろしてこの曲からJr.登場!

江田くん:明るめの茶髪、サラッサラのサラスト。Popcornの時の感じに似てるかな?

亮太くん:明るい金髪、根元黒くなってた。ふわふわで外国の子供みたい。


Jr.はピンク色の番傘を持って踊る。
Jr.が出てきたらJr.しか観られない体質になってしまったことを実感。元々「嵐は変わってしまったな…」とかって思って降りたわけじゃないからあれだけど、変わってしまったのは私の方だ〜ってしみじみ思ってセンチメンタルになったりもした。
立ち位置はこの曲に限らず全編通して江田くん下手、亮太くん上手が多かった。私上手寄りだったからほとんど亮太くん観れてないの。

嵐が持ってた扇子をJr.が受け取る。江田くんしか観れず。江田くんは大野くんのを受け取ってて大野くん見てニコニコしてた。江田くんてすごく可憐に笑うよね。かわいい。


5.ワイルドアットハート

Jr.は番傘を肩に乗せたままだったっけな?
ワイハ誰観てたんだろ…記憶がなさすぎて泣きたい。
終盤はJr.全員メインステ上手上段に集合!(その後下手でニノタップのため)
この時江田くんがおそらく美勇人くんかな?背の高いJr.とワイワイしててかわいかった!


(二宮タップダンス)
下手から登場。ステッキはなし。
手に持ったジャケットを、かっこよく着ると見せかけて〜??
\キャーー!/
着ない〜!
かっこよく着ると……?
\キャーー!/
思ったでしょ!?まだ着ないんだなぁ〜
って客席弄ぶにのちゃんのニヤリ顔ごちそうさまでした。
続いては、流れてきたジャジーな音に乗せてタップ。下手の階段を登りメインステ上段へ。
そこで難しそうなタップを披露して(語彙)、ソファへと。そのままインザルームへ。
再び、曲間の繋ぎ最高かよ!!!!のターン。


6.インザルーム

曲始まったら目の前にソファーにけだるげに座るサクショウパイセンが現れて一旦ひれ伏した。帝王呼び好きじゃないけどインザルームのさくは帝王。
演出はドームとほぼ同じ?
ドームでも観たはずなのに、ラップの時のさくの仕草と表情が改めてやばかった(語彙)。紅の跡で首拭うのと、愛の跡の後体を投げ出すように後ろにもたれかかる櫻井くんの事後み。


アウトロ。
徐々にアウトロのテンポが乱れて無音に。
無音の状態で潤くんが踊り出しそのままアクセントダンスへ。
アクセントダンス〜〜〜〜俺だ〜〜〜〜!!好きしか〜〜〜〜!!!
ここのダンスもっかい見たい!
嵐の背景にはブロードウェイっぽい壁の落書きのような幕が。ブロードウェイってよりはアジアの雑踏のような、上海っぽかったかも。
どこからともなく流れてきたジャズに乗せて、今度は5人でミュージカルのようなジャズダンスを。さながらWSSのよう!

このタップ→インザルーム→アクセントダンス・ジャズダンス→復活LOVEの流れ控えめに言っても天才だとおもう。


7.復活LOVE



(櫻井パーカッションパフォーマンス)
会場を縦半分で区切ってさく指導によるリズムクラップが始まる。
櫻井「ここからは僕がこの場を預かります」
みたいに言ったさくの言い方好きだった。

この時さくが使うスネアを持ってきてくれたのはトラジャの如恵留(のえる)くん。
櫻井「ジャニーズJr.の如恵留くんですどうぞよろしく!」
と紹介あり。さくありがとう!名前言うの大事。
一礼してはける如恵留くん。
ちなみに雑誌情報によると如恵留くんは、
如恵留「お疲れ様です川島如恵留です!」
ってフルネームつきで挨拶する礼儀正しい子なのだそう。それに対して、櫻井「お疲れ様です櫻井翔です!」って返すエピソードわらう(笑)


クラップ上手側がタン、タタン。下手側はタタタンタンタン。
嵐の小休止タイムも兼ねてるこのレクチャータイムなのですが、ファンの飲み込みが早いためレクチャーが即終わる(笑)出来る子たちでごめんやで。


レクチャーが終わると、各々打楽器を持ったJr.が登場して打楽器演奏へ。
Jr.の衣装は、鮮やかなオレンジ色のサテンシャツに白T、黒パンツ。
Jr.は出てきて立ち位置に着いたら移動せずに立ち位置固定でその場でリズムに乗って叩く感じ。
一番ちんまいThey武道に一番大きい大太鼓担がせた人はどこのどいつだい!??かわいいな!!!
訳のわからない打楽器持ってた子が数名居た。しめちゃんが持ってたあの鉄の輪っかみたいな楽器なんていうんだろう。

あと噂のシンバル&首からスレイベル×2のうみんちゅさん、首から鈴下げてるビジュアルのかわいさと本人の縦ノリ気味なノリノリ具合のギャップに笑う(笑)
そしてシンバルと松本幸大の親和性ヤバイ*5。幸大くん視界にとらえるたびに超かっこいいの。幸大くんのかっこよさが鹿児島アリーナに収まりきれてない。今わがままボディの話はしてないです!笑
幸大くんかっこよかったな〜。幸大くんについてはただただ本当にかっこよかったとしか言えなくて申し訳ない。


8.LuckyMan

Jr.は楽器演奏のまま。ラキメン踊るの観たかった〜!
煽りに合わせて両手のシンバルを高く掲げるうみんちゅさん。重くないのかな!?威嚇するカマキリを連想してしまいごめんってなった。
Jr.は立ち位置移動して、メインステにヨコイチになったのかな?忘れた〜記憶力〜〜
この曲で太鼓担いでる江田さんが太鼓のかげから手振ってくれてときめいた。


9.Troublemaker

Jr.は楽器をおろしてダンス。振りはJapoのラインダンスver.ではなくノーマルver.。
嵐がバクステに行ったからJr.のいるメインの方見てる人がほぼいなくなる。自担がいたらおいしい場面でもあるんだろうけど林くんいないし、えだりょがそれぞれ最下手最上手に行ってしまい、さて誰を見よう?って迷った末近くにいた原くんとトラメることに。原くん優しかった。
「顔の大きさは心の大きさ!原嘉孝です!」
のキャッチフレーズでお馴染みの原くんの心の広さに触れた場面でした。


10.Daylight

バクステにて、「前半ラストの曲です、Daylight」の曲振りから。
ムービングで戻ってくる。
嵐はこういう痛みを抱えながらも小さな希望を胸に抱いて一歩ずつ歩いていく系の歌詞が本当に似合うね。
ていうかラップ最高だね!?!?(コンサートで初めてラップ聴いた非国民)
あ、潤くんに依頼されて台本読んで書いたっていうのがこれか!
最高だな………。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
「空高く」っぽいのかな〜。私「空高く」のラップがほんとーーーに好きなの。それに似たものを感じた。
「方向示し続ける僕のノート」深山先生のことを描いたフレーズでありながらもペンシリーズを連想させるし、リリック全体の世界観は「愛を歌おう」も思い出した。
何が言いたいかって、ドラマの設定に沿って書いたリリックでありながらも過去の翔くんのリリックとリンクするところが最高だな!ってことなんですけど。
「過去が未来照らしてく」ってフレーズなんて超翔くんじゃない!?ステゴー思い出す。
曲調は異なれど「Believe」のような、そういう翔くんがリリックで描く「痛み」や「葛藤」の表現が好き。もっと言うと、痛みを知っていて、葛藤しながらも前に進んでいく強さのある人、そういう翔くんの人間臭いところが本当に好きだったなあって。

それにしてもこの曲に潤くんがラップ依頼したのほんとたまんないね。
えっ??その話嵐界隈ではとっくに終わった??時差にもほどがあるって!??
こういう曲の世界観にのせる翔くんのリリック最高だよな!?わかるわかる〜〜!って潤くんと固く握手したい気持ち。この曲にラップつけたいって思ったという時点で潤くんのサクラップへの敬意と愛が伝わるじゃん…あ〜最高だなあ。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。



MC


11.Everybody前進

モニターにはTimeの時の映像が!懐か死!!!!相葉くんの焼きそばパーマ懐かしい。

間奏、
大野「みんな久しぶりに間奏踊るよ〜!」
の合図で、嵐がヨコイチに並んだままあのニワトリみたいに両肩前後に動かす振付やってて笑った(笑)Timeのときドーム追加になって衣装豪華にしたら肩の羽根が顔に刺さってクソほど邪魔だったやつね。
あれは円になってこその振付だという気づきがあった。ヨコイチであの振りすごいシュールwwしかもさ、あれ内向きの間奏からワッて外に広がるのがいいんじゃんね?
ていうかおいこら嵐よ踊ってない自覚あったんだな!??(笑)欲を言えばサビもあの敬礼の手振りだけじゃなくて全部オリジナルのまま踊って欲しかったな〜。


(DJMJ)
モニターに映る巨大iPadのような画面を操作する潤くん。
ロック解除のロックNO.は「1103」。デビュー日!
アプリを開いてボタンのようなものをタップする潤くんのリズムに合わせてファンライトが点滅したり、グルーっと画面を一周スワイプしたらそれに合わせてファンライトの色が変わったり。
潤くんがMUJICアプリを開いて曲をザッピングする感じで「truth」「Onelove」「Love so sweet」をワンフレーズ流したり。

そこからDJブースに移動する時2〜3回くらいセット間をおっきくジャンプして移動した潤くんに若干のパルクールみを感じた。今回アリーナではパルクールないもんね。

再びのDJMJ。録音された潤くんの声で「鹿児島〜!」「Are you ready?」って煽られる。「鹿児島?か…鹿児島?」って疑問系で聞かれたりも。
散りばめられてた「MJ is in da house」のフレーズ。この「is in da house」って表現を初めて知ったのはオルナシだったな〜と思い出してみたり。
「Love so sweet」には、いつもの挨拶フレーズ(「ハーイ!」「いらっしゃいませー!」「盛り上がってんのー!?」「楽しむ準備は出来てるかー!?」「Say 嵐!」)がリミックスされてたり。
PIKA☆NCHI」のイントロから、潤くんが手元のボタンを操作して「て」「く」「て」「く」→「てくてく歩く〜」と「道」に繋がり、再び「PIKA☆NCHI」のイントロへ繋がるリミックスがあったり。道〜〜〜!ってなった。懐かしい。

そこからはVJMJと称して過去のコンサート映像で振り返る嵐コンの歴史的な映像とDJMJの融合。
年号とともに、「ARASHI」、Oneの「Yes?No」、ARASHICの「Cool&Soul」、初国立、10周年の「5×10」、「Monster」、Popcornの「旅は続くよ」、LOVEの「GUTS!」、DIGIの「Hope in the〜」みたいに近年(?)のそのツアーを象徴する映像が音楽と共に流れていって、最終的に映像は直近のjapoドームから2016年今回のJaponism showへと、という流れ。潤くんが5×10口ずさんでたのエモ死するかとおもった。
続いて横並びの4つ?のBOXのモニターにディスコ調な音に乗せて踊る嵐の映像が映り、そのままドアになっているモニター部分が開いて嵐登場。たとえるならBeautiful Worldツアーの「まだ見ぬ世界へ」前のようなダンス×映像の演出でした。


12.I seek

衣装:白地にカラフルな絵の具をピャッて細かく散りばめたような上下

嵐出てきたと思ったら、突然の
大野「I seek祭りだァ〜〜〜!!!」
って曲振りで始まって噴いたw
この曲そんなテンションのやつ!?祭り言いたいだけだな!?(笑)
Bメロで、あ〜えだにゃの振付たやつ〜〜!って気づいて(遅)、
ココ!!!Bメロの!!ねえこの「笑顔」のほっぺトントンかわいくないですか!?えだにゃが!They武道のえだにゃが振付けたの!!
って周りの嵐担にドヤりたくなる気持ちをグッと堪えて念を送るのみにとどめました。誰か受信してくれたかな。


13.Disco Star(相葉ソロ)

キタキター!って顔でワクワクしてる櫻井くんかわいいすぎた!!
ねえこれぜっっっったい他の4人がやってみたかっただけっしょ!??ねえ!(笑)
っていうのが全面に出ていて、誰よりも、なんなら相葉くん本人よりも楽しそうな他メン愛しい。
みんなディスコスター教なんだからあ(笑)

曲尺はフルではなくイントロサビアウトロくらいの短縮ver.
ジャン!って曲が始まるとディスコスター様に向かって両手でキラキラ〜!ってする4人(笑)よっ!ディスコスター様ァァ!って嵐と一緒になってキラキラ〜!するの楽しかった〜。


バック(他メン)のダンスはDIGIのJr.の振付。
真顔でうんタンうんタンうんタンうタタンの手拍子し始めた時点で、わwwこれはwwwJr.の振りじゃん!!!となり、
1回目のブギウギ〜かな?満っっ面の笑みで下手に移動するところも忠実で、クッソwwwww楽しそうだな本当に!
からの、全力エクササイズを経て、
2回目のブギウギ〜〜♪で待ってました!と言わんばかりの嬉々としたディスコスター走りを披露されて、もうほんとーうに愛おしいな!!!と(笑)
にのちゃんの全力ディスコスター走りに、はらいてwwwって爆笑するさくの画がTHE嵐コンだった。
アウトロの、チューチュートレインみたくぐるり一周してキメ顔!のダンスも嵐でやってたよ。ほんとに君たちやってみたかっただけだね!??楽しそうでなによりです(笑)
くだらないことを全力でやる時の嵐ってほんとイキッイキしてるよね(笑)


更に、後ろに流れる映像はDIGIのものなの!
うぇ〜〜〜〜〜はやしくんんんん。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
林くんのニコニコ運転。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
そのBlu-ray持ってるのにモニターに映る林くんを観るか目の前にいる嵐を観るか悩んだ馬鹿は私です。
お願いだからBlu-rayは家で見て??今は目の前の嵐を観て??
画面越しでも林くんのかわいさ突き抜けてた。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。嵐兄様ごめんなさい、林くんが一等かわいいです!!!って感じでした(モンペ)。


そうそして当のディスコスター様は、あんまり観れてないものの、「気持ちはフラーイ♪」でちゃんと飛行機ブーン*6してたのかわいかった。あのブーンかわいい。

DIGIのディスコスターは林くん観るために野鳥の会だったから、今回嵐と一緒に踊ってみたら超〜〜楽しかった!


14.Rain(大野ソロ)

衣装は前の曲のままだからOneの時のじゃなかった〜。残念。

イントロのジャンプの高さが健在!かっっっこいい!
Rainほんとかっこよかった……
他メンがRain踊る貴重な機会なのに大野くんのRainが好きすぎて大野くんしか観れなかった。ターンする時にちょっと俯き気味にキュッてまわる大野ターンを見て林くんを思い出したり。ほんとターンの仕方がそっくりだ。


15.秘密(二宮ソロ)

秘密もまた*7踊れたの楽しかった!
で、近年の秘密の着ぐるみ縛りはなんなの!?
大丈夫だよにのちゃん着ぐるみでかわいさ補わなくても十分かわいいでしょ??
単刀直入に言うと、Jr.のお顔を見せてください!!!!


16.Shake it!(松本ソロ)

メインステ上段にて。左からコタ山本潤くん江田原の順。…太ももパツパツ選抜?
幸大くんかっこいいつらい。
江田さんは、お顔かわいいな〜!って思ってたら腰の蛇口ひねってくるからずるい。


17.T.A.B.O.O(櫻井ソロ)

トラビスジャペーンの皆さんとともに。トラジャの衣装はこないだの少クラ生放送でも来てた黄色いスーツ。
さく出てくる前にメインステでポーズきめるトラジャ、スタイリッシュさ際立ってた。
この曲ではしめちゃんを観ました。
しめちゃんのダンス好き。

てかなんでTABOOだったんだろ?シェケもそうだけど。せっかくなら鉄板ネタ(ネタではない)(でもほぼ持ちネタみたいなもんじゃんもはや)じゃなくてレアなのやってほしかった。夢でいいからとか。
潤くんで言うならyabai観たかった!
アリーナに来るおたくはコアなものを求めています!メジャーなものはDVD観たらそれで十分。


(Jr.紹介)
さくによるJr.紹介。
They武道〜!で飛び出るえだりょがまるでチップ&デール!きゃわわ!紹介時ユニットごとにBGMが変わるのよかった!Theyはビタスイ。
2人のTheyを観て、林く〜ん………がこの場にいたらなあ…って思ったのも事実。
全員紹介後かな?
両サイドからえだりょがロン宙をかます!かっこいい!!!

その後のJr.全員でのダンスは、一斉に足掛け宙とかしててアクロバティック。アクロ出来る子揃ってんな〜!


18.三日月

真っ白い布を幾重にも重ねたふわふわの白衣装。ミノムシみたいな。
中に着てる電飾付きの衣装が光ることで白衣装がぼんやりと発光する様子は海の中をたゆたうクリオネのようだった。
装置どうなってたんだろう?メインステにI seek登場前のと同じそびえ立つBOXが5箇所に点在していて、BOXのモニターに白衣装着てる嵐の映像が映ってるの。映像のメンバーが入れ替わったりしながら、途中でBOXのドアを開けると本人が登場する、みたいな。
メインモニターには無数の星のような映像が映ってたのかな?
淡く発光するクリオネたちが幻想的だった。
終盤でムービングに乗ってセンステに移動。


19.マスカレード

三日月のアウトロからピアノが転調してそのままマスカレードへ。曲の繋ぎ方天才か!!

クリオネを脱ぐとそこには全身電飾つきのスーツが!光ってたのこいつか!嵐が自然発光してるのかと思っ……てはないですごめんなさい(笑)
マジソンの相葉くんのような電飾つき衣装。もっとなんか全体的に電飾ついてて煌めいてた。この衣装重そうなのに更にその上からふわっふわのクリオネ重ね着するとかめっちゃ暑そう。

マスカレードは嵐がバクステの方向いててお尻アングルだったからサビを嵐と一緒に踊りながら脳内で林くんを踊らせていました。
途中から脳内にはコタMADEも登場。※実際のステージには嵐だけです。今日〜だけは〜〜で軽快なステップ踏む幸大くんのクドさと爽やかさのバランス好きだったな〜〜(脳内映像を再生しながら)。


20.Bolero!

嵐はトロッコ移動。
プリンスチャーミング雅紀が近くに来てくれたよ!
相葉くんがめっちゃ王子様なんすよ(周知の事実)。
メインステに降り立って「いつも俺らついてんぞ!」で自分の胸たたく相葉くんがなんかやけに頼もしくてグッときた。相葉くんがついててくれるなら無敵じゃん?みたいな。無敵素敵雅紀!
メインステに降り立った相葉王子、次はどちらへ?と思ったらまたトロッコでバクステに帰っていかれました。その時も汗だくで笑顔振りまいてて、月並みだけど相葉くんの笑顔に元気もらったわ〜。
ここに来ればパワーチャージできる!っていう場所を変わらず提供し続けてくれるありがたみ。

バクステに戻った相葉くんは、エアリアルティシューの進化系のような技を披露。なんかね、天井からぶら下がる紐に片足の足首を固定していて、そこからドームのようなパフォーマンスに続くかと思ったら、
逆さになって体を弓なりにしてポーズ!からの、
片足首のみ固定されたまま空中でグルングルングルングルン回りだすの!
ちょ、足首すっぽ抜けたらどうすんねん!?と思って気が気じゃなかった。心配する必要ないのは分かってるんだけど。めっっっちゃ凄いのは分かった、よく分かったから頼むからはよ無事に終わって…><!ってなった。相葉くんに過保護。
お山がソロコンしてた時にさ、「え、相葉さんどうするんすか?ソロコンやるなら何やるんすか?サーカス?1公演15分で?」「ライオンとか出てくんの?」みたいなネタあったじゃん?
相葉大サーカス2016年に実現してたわ。


21.青空の下、キミのとなり

嵐はリフターだった?
何故Jr.をつけない……??
何故Jr.をつけない???
メインステ空っぽだよ!

近くに誰もいなくて暇を持て余しまして、目を閉じて林くんの姿を思い出す時間あったww
っていかんいかん嵐見よ、って我にかえるやつ。


(プロによる和太鼓演奏)

(MASK)
大野くんによるMASK。
補佐にはThey武道。と、布持って大野くん隠したりする補佐には美勇人くんと朝日くん。
ダミー2人は誰かわからず。
場数を踏んでる職人系Jr.たちの職人芸が光る場面。
えだりょの安定感、動きに一切の無駄がない感じかっこよかった。

大野くんはドームのMASKと同じように瞬く間に仮面を変えたり引き抜きで衣装の色変えたり、
美勇人朝日が布の幕を上げておろすと仮面してる人が3人いて、衣装の色的に大野くんだと思ってた人はダミーでそっちが大野くんかー!みたいなダミーとの入れ替わり芸があったり、
あとはメインステ下段にある大きな布をえだりょが階段駆け上がってステージを覆うと、次の瞬間には上段にいたはずの大野くん*8が下段にいる!みたいな瞬間移動芸も披露してた。
ドームでもやってた金色の簾をおろすパフォーマンスもやってた。この簾を渡して受け取る係は美勇人くん。美勇人くん膝立の姿勢で待機してる姿も凛としてて美しかった。


22.miyabi-night

出てくるタイミングはドームと同じでイントロからJr.有。振付もそのまま。
衣装もそのまま。サビで出す布の色が赤でなく青へ変更。

トミー*9へのリア恋が止まらない!
林担てMADEだととみけん好きな人多くない?塩顔だからかな。立ち位置はメインステの下手階段の中ほど。
今回鹿児島から急遽(っぽい)(知らんけど)参加した冨岡くん。一人Jr.が変わったこと、私が今も嵐担だったら気づいてなかっただろなと思う。Jr.紹介時も冨岡くんジャニーズJr.でくくられてるから今回MADEって呼ばれないし。
Jr.担になってみて知ったことは、
Jr.が必要不可欠な役割を担うことで嵐コンのステージがつくられていること、
そしてそのJr.たちがとっても楽しそうにステージに立っていること。
アラフェスのようにJr.をつけないステージももちろん成立はするけれど、ツアーに欠かさずJr.をつけているのはちゃんと意味あってのことなんだなって。

2日目なこともあってか、ずっといましたよ?みたいに何の違和感もなく溶け込んでるように見えた冨岡くん。その対応力、本当にすごいこと。信頼と実績あってこそだなあって。冬はMADE4人でツアーについてねと願った。

曲中はトミーと江田くんを交互に目で追ってた。トミーこの曲ずっと口ずさんでたのが印象的でした。


23.心の空

メンバーが立ち位置入れ替わりながらソロダンスリレーするのってドームでもあった??

Jr.はラップのところから中腰でウホウホ登場してきて笑いを禁じ得なかった(笑)
ここの登場時の幸大くん見れなかったのが悔やまれる……><*10
えだりょは確かメインステ上段センター。江田くんのこともっと書こうと思うのに、感想がかわいかった美人だったくらいしか浮かばなくて記憶力のポンコツさを痛感しています。


(挨拶)
いつもの最後の挨拶のような挨拶ではなくて内容固定のもの。
先人たちが作り上げた道の上に今僕らは立っている、これからも僕らと歩んでいきましょう的なもの。
最後に皆さんにこの曲を送りたいと思います、で本編ラストへ。


24.僕らが繋いでいく

メインステにて。
ラストはドームと同じように、モニターにメンバーの誕生日から嵐デビュー日、そして現在へと時が進む映像。15時開演で、この時17:07くらいだったような。


En.
25.Power of the Paradise

旗振りJr.登場!
えだりょどこにいたんだろ?
おっきな旗振る幸大くん体育祭の応援団長かと!笑
この曲だったかな??旗持ってるから別の曲かな?幸大くんこの日もはける時にハート作ったり指差したりしててファンを落とす射的のプロっぷりを発揮してた。

あとパワパラは嵐と一緒に踊る曲!さく観て踊った。楽しい!ドームでもやるかな。振り覚えてた方が絶対楽しいと思う!
基本的にメインステにいる時はさくが近いことが多くて、逆にトロッコやリフターは一切さく近くない、みたいなセンター寄りアリーナ下手事情でした。


26.愛を叫べ

イントロでメインステ下手に潤くん、上手側に4人。
エンジェル潤が矢を放つとウッ…!ってなって倒れていく相葉櫻井二宮。大野くんだけ、ヤダヤダヤダ!って駄々こねるようにプルプルと耐えるように地団駄踏んで抵抗するもさらに矢を放たれてついに倒れる。
おっさn…お兄さんたちかわいいな!!!!
潤くん天使だってこと隠さなくていいの……!??天界の人に怒られない??まいっか〜ここに居るのみんなファンだもんね潤くんが天使だってみんな知ってるか、みたいな気持ちに。


ていうかだから何故Jr.をつけないのか…!!
ツアー前半はJr.がいたと聞きましたよ!??

サビでは、一緒に踊りましょう!ってみんなで踊る。この時嵐トロッコに乗って散り散りになっていたから手振りだけ踊る感じ。

終盤バクステに集合して、アウトロでもエンジェル潤が矢を放ち大野くんがプルプルしたのち倒れるまでの冒頭のおふざけをまたやってた(笑)平和。


27.感謝カンゲキ雨嵐

バクステからムービングでメインステへ。
バクステ観てたら後ろからフーー!!!フォーー!!みたいなテンション高い奇声聞こえてきて、何事かと振り返ったらツアーT着てるJr.たちが居てびっくりした!そっか感謝まで出るのか忘れてた!びっくりしすぎて思わずわー!って声出たww
Jr.は冒頭向かい合って踊りながらわっちゃわちゃしてる感じだった。
衣装はツアーTに赤パンツ。

そこからは立ち位置についてダンス。立ち位置全然覚えてなくてつらい。
ここで誰見てたんだっけな〜斜め前のほうにいた幸大くんかな。
そうだ、幸大くんうさぴょんしてくれないかな〜って団扇持ってたら*11、ムービングで後ろからやってきた大野くんがぴょんぴょんってうさぴょんしてくれたの。不意打ちすぎて笑ってしまった(笑)大野くんごめんありがとうってなった。お嵐さまにうさ耳させるの何させとんねんすぎてw
嵐はなんかもうファンサとかよりも健康でいて極力ビジュアルを保ちつつ踊っていてくれたらそれでいいみたいなところある。

終盤でメインステ上段に行って最後のJr.紹介。They武道松本幸大→トラジャ→ジャニーズJr.。紹介されたときの幸大くん、キラッ☆って感じで顔の前でスライドさせるピースしてた。なんだろうこの昭和感…!ギリ平成なのに!
江田さんが上からニッコニコで誰かにおっきく手を振ってて、誰かな?と見てみたらメインステ下段にいるさくだった(笑)かわいい!!あの笑顔見ると自分の手で笑顔にさせたくなるね?みんなに慕われるのわかるわ〜。江田さん観てると私の中のおじさんが顔を出す。



最後、「俺らの名前はなんだ?せーの!」\あらし〜!!/のタイミングで銀テープ噴射。
アリーナ前方は争奪戦しなくてもわっさー降ってくる感じでした。更に通路横だとお願いしなくてもスタッフさんがどんどん手渡してくれる。それをそのまま横に流していったりして、私の周りは結構分け合って行き渡ってた。「奪い合えば足らぬ、分け合えば余る」だなーと思った。






この日実は会場に着く前から泣いてて、自分でもはえーよ!って思ったんだけど(笑)
9年ぶりに鹿児島で嵐に会うために会場に向かいながら、
歳をとって環境が変わっても*12好きで居続けられる存在がいて、そこに行けば会いに行けばいつもの笑顔に会えてパワーチャージできる、そんな空間があるって幸せなことだな〜っておもったの。嵐が変わらずにそこに居てくれる安心感。
コンサートに行くといつも、あ〜嵐は嵐だなあって思うんだけど、
今回は9年ぶりにアリーナのキャパに戻ってきたこともあって尚更、嵐の空気感ほんと変わんないな〜って思った。
アリーナだからかいい意味でドームより気ぃ張ってない感じがして、勝手知ったる仲だし…みたいなホーム感出してくるの愛しかった。さくの観客への発言の心の開放度というか距離感が近かったのも嬉しかった。
やっぱりアリーナサイズいいな〜。「対大衆」じゃなくて「対ファン」になる感じがする。


パフォーマンスについては、名目はJaponismの焼きましではあるものの、細部までアリーナ仕様にリメイク・リアレンジされていてそのこだわりや作り込む姿勢がほんっっっとうに好きだと思った。ドームのような大掛かりな装置はない、その分細やかな演出は伝わりやすくなる。showと銘打っただけあって、特に曲の繋ぎ目、ダンスで魅せるところがどれも最高だった。冒頭の挨拶で「アリーナサイズだから実現したshow upされたステージに仕上がりました」っ話していた、まさにその通りでした。
空気感はあの頃のままに、パフォーマンスは更に磨きがかかって洗練されてた印象。抜群にセンスいいな〜!って何度も思った。



アリーナ時代の思い出たちが随所に散りばめられていて、思い出とともに帰って来た嵐の「想い」の面でも、
アリーナサイズにおける最高のものを魅せてくれた「作り込まれたパフォーマンス」の面でも、
「アリーナでやる意味」がきちんと意味づけられていて、その丁寧さがちゃんと伝わってきたことが嬉しかった。
本当に嬉しかった。*13


しみじみ思ったのは、ただただ好きで青春を捧げてきた人たちが、温かい心を持った素敵な人たちでよかったということ。
嵐が今尚そうした温かい愛に溢れていて、そして何より最前線で最高のものを魅せ続けてくれることで、嵐だけを好きでいた私の16年…くらい?は間違いじゃなかったなってそう思わせてくれました*14



残すところ長野と横浜かな?
怪我なく完走できますよう祈ってます。
またいつでもアリーナに帰って来てね。
今こうして(落選者多数な中、という意味で)無理にでもアリーナでやってくれたことで、この先もっと歳をとったときに、「お互い歳とったね〜」って思いながらアリーナで嵐を観る未来が現実味を増した気がしたの。そんな未来にいつか手が届きそうな気がしました。

*1:9年前のTimeではムビステが入らなかった

*2:地元鹿児島ではないけど登録住所が九州なので

*3:30過ぎたおじs…おにいさん!に「ふくふくしてた」って表現おかしいけどほんとにふくふくしてたんだもん

*4:既に記憶が曖昧

*5:誰もゴリラみあるとか言ってない!言ってないよ…!!

*6:私的には風祭警部(@謎ディ)のKライオンのポーズ

*7:アラフェスぶりか。久々でもないか

*8:これもダミー

*9:MADE冨岡くん

*10:だから幸大くんはゴリラじゃないと何度言えば

*11:これは気づいてもらえず

*12:まあ未来予想図的にはこの歳には結婚してたはずが独身ですけど

*13:ところでパンフレット読んでないから見当違いなこと語り散らしてたら申し訳ないんだけどだいじょぶかな?きっとこういう話パンフレットでしてる…よね?パンフレットあるの入場してから思い出した非国民な自分を殴りたいですとても

*14:同時に、もうほんと何回も何回も、ここに林くんがいたらなって思って。They2人がいるだけに余計に。あと2年この日が早かったら、もっと純粋にさくを好きだという気持ちだけで楽しめていただろうな〜と思ってしまった。願ってもないような席で楽しい時間を過ごして、は〜あ、林くんに会いたいな〜っていう想いがより増したのも本音