.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

オタ活のテーマ曲

ダンスクのことも書きたいと思いつつ今日は便乗芸人しに来ました!


mizuki-53.hateblo.jp

オタ活のテーマ曲!
大声ダイヤモンド」わかるわかるぅ〜と思いながら拝読しました。

僕が僕であるために衝動に素直になろう

担降り迷ってる全てのジャニオタに捧げたいフレーズ。



さて。
嵐生まれ嵐育ち、悪そうなヤツはだいたい友達…じゃなくて現在はThey武道林くんファンな私のオタ活のテーマ曲!


1.LoveSituation(嵐)

2007年アルバム『Time』収録曲。


当日、会場への道中でラブシチュ聴く人〜〜〜???


はい。特にmy初日、最高潮にるんっ♪ってなってる時に聴いて更にワクワクを高める曲。

窓の景色はトキメイテル 君の笑顔が浮かんで来る
あり得ない幸せのチケット 握りしめたまま

開演前の私。

「窓の景色はトキメイテル」
見慣れた道やなんでもない景色さえも、今日という特別な日を彩る景色に変わる
君に会える、それだけで目に映る全てがキラキラして見える
みたいな気持ちを一言であらわすこのフレーズ!好き♡

「ありえない幸せのチケット」
曲中では、実券のことではなくて突然舞い込んだ“意中の子とデートできる権利”を指してるんだと思うけど、“チケット”っていう単語がまたグッと曲に感情移入させる〜!我々が大好きな彼(自担)に会いに行く(観に行く)時、その幸せはいつもチケットと引き換えだからネ☆

いつも誰だって 夢中なんだって
めぐる愛しさ前にして
星の煌きも 敵うはずない
君の輝きには La La La

公演中。

「星の煌めきも敵うはずない 君の輝きには」
改めて歌詞見て、それな!!!ってなりました。
超わかるわあ〜〜
ほんと林くんてね、踊りながらキラキラ〜って魔法のキラキラ振りまくの!!ほんとだよ?
キュイッとターンするときとか、ポップな曲をニッコニコ笑顔で踊ってるときとか。
私はそれ星のしずくだと思ってて(真顔)。なんか林くんって星モチーフのイメージあるやん?*1
そのキラキラを金平糖みたいに小瓶に詰めて保存できたらいいのになあ〜って思ってるんだけどね?(真顔)(こいつそろそろ危ない)*2
ときめく気持ちに素直になって好きだと自覚するんだけど、好きだなって自覚した途端にその仕草や表情ひとつひとつにときめくのってなんなんだろう??……恋だね?


そして、

今は何にだって どこの誰にだって
シアワセ分けてあげたい

これは公演後。
無差別幸せ撒き散らしマンと化します。
公演後はたいていこれか、
もしくは「Love so sweet」の

伝えきれぬ愛おしさは花になって街に降って

というフレーズを思い浮かべながら、あ〜〜この溢れんばかりの幸せをお花にして街に降らせたいわ〜!!っておもっています。公演後は脳内花畑がいつも常に見頃!



2.LφveRainbow(嵐)

2010年、32枚目のシングル。潤くん主演ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』の主題歌。
誰かを想うことでうまれる愛しさと切なさと心強さ(ってそんな歌あったな(笑))。瑞々しいメロディーが奏でる恋の煌めき!みたいな曲。


Bメロの歌詞がとっても好きなのです。

永遠を探しに行こうなんて言わない
明日もずっとその先も君といたいだけ

別れを知らない出会いなんてないけど
それでも君が笑うなら僕はいるから

泣いちゃう( ; ; )
そうなの、そこに居るその姿をこれからも出来るだけ長く観ていたいなあって、願うことはただそれだけだったりする。林くんがそこに居てくれる限り見ていようって思いながらおたくやってます*3


サビの

君に触れてきらめきだす七色のフレーズ

っていう歌詞も好き。林くんが踊ることでどんな曲もあら不思議、特別な曲に変わるのです。

ラブレのこの切実な思いも切なさもぜーんぶ含めて、誰かを想えるヨロコビ!ってなるキラキラした感じがとっても好き。




3.Drawing(Mr.Children)

この素晴らしい煩わしい気持ちを真空パックしておけないもんかなぁ

絵に描いたとしても時と共に何かが色褪せてしまうでしょう
永遠はいつでも形のない儚い幻影(かげ)

これは公演後に思い出してblog書いてるときに浮かぶ曲。ほんとは絵が描けたらいいのになあって思いながら。
記録映像は撮っていてもパッケージ化はされなかったり、DVD化されたとしても観ていた光景は映っていなかったりする。そんな風にそもそもDVDにならない、なっても観たものはほぼ映っていなくて映ってたらラッキー、みたいな状況だから、そうなると生で観て目に焼きつけるしかなくて。

生で林くんを観るたびに、 ああこの今見ている光景をBlu-rayに焼きたいなぁって、 この今の気持ちをまるごと真空パックにして保存しておきたいなぁって思うたびにこの曲が頭の中で流れています。

君はいつも僕のノートに - .milk and honey.

ここがかっこよかったとかこの時こんな顔してた〜とか誰かとなんかして笑ってた〜とか、光景とその時の感情の記憶を後から思い出せたらいいなあと思って、こうしてblogを書いています。
ちなみに他の方のテーマ曲も拝読してたら、同じようにこの曲を挙げてる方がいらっしゃって仲間( ^^)人(^^ )ってなりました!

ねえあとね、曲全然関係ないんだけど、私以前からミスチル桜井さんの笑顔が好きで。林くん好きになったあとで気づいたの、系統おんなじじゃない?と。柴犬顔。林くんはそのダンスから目が離せなくなったのがキッカケで、お顔から入ったわけじゃなかったのに*4、思い出せば出すほどそういえばあの人もそうだ〜みたいなのが出てきて。なんだ〜私元から柴わんこ系統好きだったんだな〜って遅れて気づいたりしてる。



4.うれしい!たのしい!大好き!(DREAMS COME TRUE)


1番のテーマソングは実はこれ!!

やっぱりそうだあなただったんだ
うれしい!たのしい!大好き!
何でもできる強いパワーがどんどん湧いてくるよ


「うれしい!たのしい!大好き!」
軸にしている言葉。
オタ活は仕事でも義務でもなく趣味だから、チケットがうまく取れなかったりドタられたり等主にチケット関連であ〜もう疲れたわい〜〜〜ってなることもあるけれど(笑)、
湧き出る「うれしい!たのしい!大好き!」、根底にあるその気持ちを見失わずに掬っていきたい。


「何でもできる強いパワーがどんどん湧いてくるよ」
愛はパワーだよ!だね?時枝ユウジ!
愛はパワーだ。


ポジティブに生きたいの。根がめっちゃネガティブだから。
ましてや趣味、自分が好きでやってること。せっかく好きなんだもん、楽しくおたくやりたいし、ここが好き!をこれからもたっくさん見つけていきたいなあって。

林くんがもたらしてくれるうれしい!たのしい!大好き!をひとつひとつ大事にしていきたい、
っていうのがオタ活する上でのモットーです。




以上、私のオタ活のテーマ曲でした!
ありがと静聴!

*1:以前大好きな山本担の方と話してたとき、私が音符と星の絵柄のレターセット見せて「見て〜!これ林くんぽくないですか!?」って聞いたら全然理解されなくてわろた思い出(笑)

*2:だから、そんな林くんを観るたびに今のそれ金平糖〜!!って思っています。このblogのアイコンもそんな林くんからあふれ出るキラキラをイメージしたものなのですという余談

*3:ちなみに降りる前も、櫻井担を降りるときはオタ卒のときだと思ってた(笑)あれぇ??

*4:むしろ顔はさほどタイプではないと思ってた