.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

Little my love!

「ジャニーズ銀座2016」無事閉幕。

4月以降有楽町界隈に通い詰めた春が終わり、気が抜けたのか風邪ひきましてん。
咳と喉だけだから寝込むほどしんどくはないけど、全っっっ然声が出ない。
先週水曜から喉がおかしくて声が出にくくて、土日に少し復活したと思ったら今週に入ってまた全く声が出なくなった。
なので本日オールウィスパーボイスでお送りしています。(ブログブログ!文字only!)
声出なくなる風邪流行ってるようなので皆様もお気をつけて。
林くんも風邪気をつけてね?ちゃんとご飯食べるんだよ?
って念を飛ばす毎日がエブリデイです。


そして、先週は2日休んで喉潰して帰ってくるという典型的「LIVEで声出し過ぎた人」状態で職場復帰した訳ですが(仕事にならなすぎて申し訳なさしかない)、クリエはね〜なんやかんやあって入れず仕舞いでした。私も自分で、ないな〜っておもう。
行く予定だったんだけどね。ルンッルンだったの、前日までは。ルンッルン。
なんかさ、クリエに入らざる者担当名乗るべからず的なJr.担の暗黙の了解ない?万象お繰り合わせの上集まって当然ダロ的な。ない?
だって年に1度、メインに立てるステージなんだもん。
クリエしかないの。年に1度しかないの。
来年もあるかなんてわからないの。
来年、居るかどうかさえわからないの……。
だから、行かない観ない選択肢なんてそもそも存在しないものだと、
私もそう思っていたんだけど。
直前にドタられてね。なんかもう、気持ちがとても萎えてしまって。ただただ、疲れたなあ〜……ってなっちゃった。あ、当日券プレイはしてきたよ。
行きたいが故のチケ業務に疲れすぎてオタク辞めたくなるっていう元も子もない感じに、まあ運と縁とタイミングだからねって割り切らないと身がもたない気がした。
まだまだ修行の身です。
観たいものは今観るしかないことも、
また次!なんてないことも知ってる。
何としても逃してはいけない現場、というのもきっと多分ある。
それでも、
まいっか、死にゃせんわと。

生きて、また会いに行くね。行かせてね。

と、そんな感じです。
実際問題咳しすぎて横隔膜が死にそうだから皆様ほんと風邪にはお気をつけて。



観てないからなんとも言えないけど、といいつつ言うけど、
林くんのソロ。今年も歌で聴かせるソロ。選曲意外だったな〜「ソメイヨシノ」。
剛くんのソロ曲は彼の抱える闇や憂いみたいな「陰」の要素が曲に深みを与えているというか、その独自の感性と世界観が言葉となり音にのって曲になっている印象があって。対して、林くんの歌声は私のイメージでは一筋の光で、林くん自体に陰のイメージがあんまりないの。「ソメイヨシノ」という曲自体へは、途方もないような無常感と、寄り添う温もりみたいなイメージがあって。それを林くんが歌う時、私は何を感じたかなあ。聴きたかったな…。選曲については次のTheyたくで教えてくれるね。きっとね。
歌舞伎で花を咲かせて*1、クリエで花を散らせた2016年春の林くん。なんでこんなにも春という季節は過ぎてしまうとまるで幻想だったかのようなんだろう。また次の春も花のようにどこかで咲く林くんの姿を拝めることを切に願う。


アンコールに「ココロチラリ」をやったというのも嬉しかった。
They武道They武道であって他のグループではないから、他と重ねて見たり、自分の思い出ベースで評価したりはしたくないなあとは思っていて。
思っては、いるんだけど(笑)
「ココロチラリ」という曲はアリーナ時代の嵐コン(特に〜2006年頃まで)でアンコールの定番曲だった曲で。
あのイントロが流れた瞬間の高揚感と多幸感は、あの頃を共にした人たちならもう擦り込みレベルで体に刻まれてる曲なの。無条件にアガる曲。少なくとも、私にとってはそういう曲。
それをアンコールに持ってくるのほんっっと、同じ血流れてんな〜!!と思って。*2
君に出会ってからが\はじまり!/っていうC&Rがジャニオタ人生で一番好きなC&Rのフレーズかもしれない。
「いま愛を語ろう」にしろ「ココロチラリ」にしろ、本家でまた観たいな〜って切望していた*3曲に限ってTheyクリエで披露される不思議。


あとは今年林くんが衣装をデザインしたっていうのも新たな試みで嬉しかったな〜。何が嬉しいって、そのステージを作り上げることへのこだわり。林くんお絵描きしたのかな?林くんが衣装デザインまで手がけるとは思ってなかったなあ。かっこいいなあ。お勉強したのかな。また林くんがロング丈なのもさすがわかってるね。そのイメージを具現化してくださった衣装さんありがとう。



春が終わって願うことは、
この先も歌って踊る姿を観続けられますように
それだけだったりする。
たったそれだけのことなのにね。

君の願う未来ならば僕の未来だろう

そのままこの言葉を彼らに捧げたい。
どこへでも連れて行って。
どんな未来だってお供するわ。

*1:when the flowers bloom♪

*2:ブギダンに関しては選曲がコアなジャニオタすぎて笑った(笑)江田さん愛してる!ブギダンってどこまで通じるんだろう?ジャニオタの一般教養ではないよね?もうほんとThey武道さんはやりたい曲があるなら曲の知名度とかファン層とか度外視してやってほしい次第。

*3:そしてもう諦めた