.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

【滝沢歌舞伎2016】二幕「ラインナップ」「WITHLOVE」「LOVE」

「滝沢歌舞伎2016」全体の覚書もこの日記で最後。歌舞伎が終わっちゃうよ〜( ; ; )(もう終わってる)



前回まで
◉一幕
【滝沢歌舞伎2016】一幕OP-「浮世艶姿桜」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】一幕「滝沢一座」-「蝶の戦い」 - .milk and honey.


◉二幕
【滝沢歌舞伎2016】二幕 配役・第一場「鼠小僧次郎吉、登場!」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】二幕 第二場 「お丸の団子屋」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】二幕 第三場 「鼠小僧、見参」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】二幕 第四場 「鼠の夢」・第五場「鼠、人を惑わす」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】二幕 第六場 「鼠とお丸」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】二幕 第七場 「鼠、江戸を疾る」 - .milk and honey.


ラインナップ

役の衣装のままキャスト紹介。

ふっかさんがお辞儀するときお丸ちゃんのまま小首かしげる感じのお辞儀するの超かわいいよね。
きっと最初ブスって笑ってた人もこの頃にはみんなお丸ちゃんの虜。


林くんは名前を呼ばれると右手をスッと真っ直ぐにあげ、目線もあげて
「ありがとうございました!」
と深々と一礼。清々しい表情をしてた。いつもこうして名前を呼ばれる時は晴れやかな顔をしている印象があるけれど、今年は一段と確かな手応えを感じているようなそんな表情にも見えたのは私のフィルターがかかっているせいなのか。
そして昨年も林くんのこの「ありがとうございました」に胸打たれたことを思い出した。
林くんはどんな人なんだろうって全然知らないのに*1飛び込もうと決めたのは、
この人は毎公演毎公演を大切にしているんだなぁというのがその姿勢から伝わってきたからだったなあと。


「WITH LOVE」

序盤は滝様のソロに乗せてバレエダンサーさん2名が華麗に舞い踊る。

バレエダンサーさんが水飛沫をあげるたびに前列の人たちが即座にビニールシートかぶるのがおもしろかった。
同じ水でも浴びたいと思うのはジャニーズが飛ばす水だけ、というファン心理がよく出ていた。

それは置いといて。

2番のサビあたりからJr.が出てきたのかな?
今年は衣装も改め、白スーツにこれまでの赤ではなくゴールドのシャツ。スーツの差し色もゴールドに。


「WITH LOVE」の林くんは春を体現したような表情をしているなあと思う。淡くて儚くて可憐で。
「かけがえない時間を共に生き」と歌詞にあるように、こうして舞台に立てる今この瞬間を慈しむような柔らかくて優しい微笑みを浮かべて歌うの。

今年から加わった、人差し指を立てて両腕を前傾姿勢で前にくるり・またくるり戻す、みたいな振付は、
「世界」をイメージしていて、世界平和やキャストが世界に広がっていきますようにという意味も込められているのだとか*2
時計の中の噛み合う歯車のようで、新たな時を刻むみたいな意味かと思ってたら、そっかー世界をイメージしてたんだね。
林くんしか観れていないからDVDで全体を見るのが楽しみ。


アウトロで、左手のひらに円を2回描いてそのまま腕にスーっておろすところの林くんの指先と柔らかい表情がとっても好きだった。



5/6は林くんの頭の上に一片の桜の花びらが。
はらりと舞う桜の花びらが自担の頭の上に乗ってかわいいいいい。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。ってなる“「WITH LOVE」あるある”な光景を今年も観ることができました。
あれなんであんなにかわいいんだろうね?
三方礼するときの最後の3回目のお辞儀でやっと林くんから離れていった桜の花びらなのでした。


「LOVE」

三方礼でスタオベしてるから観客は立った状態のままケンタッキー合作の新曲「LOVE」へ。作詞が健くんで曲が滝様なんだっけね。
シンガポールのラササヤンを彷彿とさせるポップでかわいい曲。

「LOVELOVE 手を繋いだら
LOVELOVE 笑顔になれるよ
隣の君は笑顔ですか?
LOVELOVE 変わらない日々が
LOVELOVE いつかはきっと
大切に思えるから 歩こう」

顔の前で人差し指を立てて、LOVELOVE♪で2回チョンチョン、
そのあとおっきくハートを描く
っていう手振がついていてこれまたかわいかった。

Aメロからは上手下手に分かれて、それぞれダンスリーダーを決めて創作ダンス。
林くんのいる下手組はほとんど佐久間くんがダンスリーダーでヲタ芸っぽいのをやってた。


すののラップパートがあって、
ケンタッキーのフライングもあり(ここの滝様のフライング補助は林くん)、
最後はみんな地上に揃って手振をしながらラスサビを歌って幕が閉まる。


明るく笑顔で終われて、これはこれで今年の二幕に合っていていいな〜と思った。
笑顔のまま、ああ楽しかった〜!って会場をあとにしました。



以下見所ポイント箇条書き(「LOVE」)
  • 最初のサビの林くん

横揺れでふわふわ音に乗る。かわいい

  • 増林

Aメロまでの間奏で下手に移動。
この時、増田くんとアイコンして笑顔に。
初日は増田くんのシャツの襟が曲がってて、それを通りすがりの林くんがサッと直して颯爽と立ち去るイケメンお兄さんぷりを発揮。
それ以降、
今日は大丈夫です!ってビシッとする増田くんを見てグーサインする林くん、
みたいな絡みを初日から10日経ってもまだやってたのかわいかった。
そのネタ引っ張るね〜〜!??って。

佐久間くん主導のヲタ芸をする下手組。
いつも同じような感じだったせいか林くんはちょっと飽きててゆるく踊ってた(笑)

  • 上を見上げる優しさ

サビにて。チョンチョン、ハートマーク♡の手振を、2階席3階席とかの上のっほーう!を見上げてする林くん。
上の階に入ると、こうやって見上げてくれるの本当に嬉しいんだよね。
林くんのそういうところもとっても好き。

後藤くんとアイコンしたりもしてたな。

あとは、健くんが他のJr.と絡もうとするのを必死に阻止!!する佐久間くんを見て爆笑していたり。
林くんの楽しそうな笑顔がかわいかった!

  • フライング補助

最後のフライング補助を林くんに任せてくださった滝様のはからいが嬉しかった。
花道にワイヤーを取りに行って、ワイヤー装着してトントン、そこから飛ぶ滝様を見上げる林くんの姿を今年も観られて嬉しかった。
キャッチングの時は、下が水で濡れてて滑るからか、滝様に右手を差し伸べる林くんの左腕を岩本くんが掴んで支えてくれてて、無事キャッチングとフッキングアウトを終えると岩本くんにグーサインでお礼してた。

林くんのもとに戻ってくる滝様は空中で平泳ぎしてたりしてとってもお茶目(笑)
このキャッチングの時にグーっと強く引き寄せる林くんの腕の力強さはリア恋でしかなかった。

滝様と林くんの師弟関係をみたフライングでした。

  • 「基のココ、空いてますよ」

そんなフライングの前、すのラップ中のこと。
「ほんとに大事な人って意外と近くにいたりして」のところかな?
基くんが左腕をエアで肩組むように「基のココ、空いてますよ」ってしててピーーーってなった。
空いてるの!??基のそこ空いてるの!??って。
これ見たのが5/7昼で、昼夜間にお世話になってる林担とお茶した時に、
基くんこうやってしてて!!基のココ空いてたんですよ!!!ヤバくないですか!?!???
ってテンションMAXでまくし立てたの我ながらほんと自重して?すぎた(笑)
ズルいわ〜基くんそういうとこある。知らんけど。ほんとに全然知らんけど。顔がかわいい人がふとしたときに急に男らしくなるのズルいよね。
基くんかわいい顔してハンターだったな〜



  • 再・阿部くんが見えない芸

すのラップ後、林くんに絡んでくれる阿部くんに対して、
またもあれ?なんかいます??って見えない芸する林くん(笑)
キョロキョロってしたり、
アリンコ探すみたいにめっちゃ地面を探したり。
言っとくけど阿部ちゃん林くんよりおっきいからね!?っつって(笑)

そんな林くんに、
俺!あーべ!ここ!!ほら!
って自分指差してアピールしたり、
腰かがめて下から一生懸命林くんのこと覗き込む必死な阿部くんがまたかわいかった。
ほんっっっと阿部くんいいこだよね。
林くんが阿部くんにいじわるすればするほど阿部くん株が上がった今年の歌舞伎。

最後は、
ここにいたの!って林くんが気付いて2人向かい合っておっきくハート作ってて、平和〜〜♡♡ってなったのでした。


  • 長妻くんと林くん

いつも同じタイミングで2人向かい合っておっきくハート作る振付やってたこの2人もめっちゃかわいかった〜!
このへんのラインのJr.と林くんの絡みもこの春新鮮だったね。


  • ラストはおっきくジャンプで!

曲終わりのチャッチャッチャッ、チャーラッ♪のチャーラッ♪に合わせて手をフラメンコみたいにオーレッ!ってする林くん。

からの、幕が閉まる間際にはおっきく大の字ジャンプ!!
空まで飛んでけパラグライダー!っていう感じの。

と、最後の最後までかわいい林くんでした。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて。
以上が私の見た「滝沢歌舞伎2016」の覚書。
思いのほか長くなってしまった。


DVD化されるというお話が滝様からもあり、
健くん復帰後の「浮世艶姿桜」は異例の撮り直しもしたとの話だったのでDVD・Blu-rayが早くもとっても楽しみ♪


とはいえ、Jr.担である以上見たものすべてが映っているわけではないし、何より生で目にしたときの感情はそのときだけのものだからと思って今回事細かに残してみました。
それくらい、覚えておきたいと思った。
この「滝沢歌舞伎2016」で目にした林くんの姿を少しでも記憶していたいとそう思ったから。


そして林くんだけでなく、キャスト全員がこの春を全力で活き活きと謳歌するその姿に、たくさんの活力をもらった春でもありました。
特に初参加の無所の子たち。
一生懸命な姿、やってやるぞ!みたいな前向きな思いがダンスやお芝居から伝わってきて、
何よりみーんな本当に楽しそうに舞台に立っていてとっても愛しかった。
私は林くんのいるところにしか行かないから、この先きっとなかなか被らないな〜と思うと寂しいけれど、またどこかでお目にかかれるといいなあ。



そうしてカンパニーをまるっと好きになって、
ああ今年も滝様の思惑通りになったなぁと思ったのでした。



幸せな春の記憶をくれた滝沢組に、
心からのありがとうを。

*1:きっとずっと分からないんだろうとは思うけど

*2:滝沢電波城にて