読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

【滝沢歌舞伎2016】二幕 第四場 「鼠の夢」・第五場「鼠、人を惑わす」

前回まで
◉一幕
【滝沢歌舞伎2016】一幕OP-「浮世艶姿桜」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】一幕「滝沢一座」-「蝶の戦い」 - .milk and honey.


◉二幕
【滝沢歌舞伎2016】二幕 配役・第一場「鼠小僧次郎吉、登場!」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】二幕 第二場 「お丸の団子屋」 - .milk and honey.
【滝沢歌舞伎2016】二幕 第三場 「鼠小僧、見参」 - .milk and honey.


第四場 鼠の夢

屋根の上で鼠小僧が独りごちるのを仙吉が見ている場面。

鼠小僧(次郎吉)は幼い頃、父親が旗本に騙されお金で苦労し、夢を見る余裕がなかった。
厄介なことに金は人生を変えてしまう。
だから、いくらかの小判をばら撒き江戸の人たちにほんの少しの夢を見させたいのだと。
夢は人を育てる。腹が空けば夢も見られねえさ。

仙吉「腹が空けば夢も見られねえ。それが鼠の夢ってわけか…」





第五場 「鼠、人を惑わす」

再び舞台は江戸の町、団子屋へ。

長椅子に腰掛けお茶をすする佐助さん。

またも鼠を捕らえることが出来ずに荒ぶる九郎次と徳俵進之助のターン。

九郎次「ったくてめぇはなにやってんだ!大蔵の屋敷に鼠小僧が出るって分かっていながら、まんまとしてやられたじゃねーか!お前にはねぇんだよ、岡っ引としての才能がよ!!」

鼠が捕まらないのは全部前田のせい!と言わんばかりの九郎次親分。

徳俵「岡っ引としての才能がないのはこいつだけじゃねえだろ!お前にもねえんだよ岡っ引としての才能が!これっぽっちもな!!!」

お丸「いい加減にしてちょうだーーい!!!!!」


怒号3連発にびっくりしてる佐助さん。
っていうか佐助さんも鼠捕まえなきゃいけない人だよね?我関せずみたいにのほほんとお茶すすってたけど(笑)

小次郎「そんなことよりさぁお丸ちゃん、今日いちだんと綺麗じゃない??」

こちらもノーテンキ小次郎(笑)
そんなことよりじゃないよ!君も鼠捕まえなきゃいけない人なはずだよ!
佐助・小次郎コンビは鼠捕まる気あんまりないよね。

お丸「分かる?今日ね、目にさつけまつけてみたの!!」

小次郎「それでかぁ〜!!」
お丸「次は、脱毛!!」
小次郎「ヒュ〜クルクルクルドーン!」
ここもアドリブ。

佐助「あれじゃねえかな?鼠が捕まらねえのは、俺たちに本気で鼠を捕まえようって気がねえからじゃねえか!?」

やっぱないんかーい!ってなるところ(笑)

確かにな〜鼠が小判を撒くと江戸の町は明るくなる。
鼠がやってることもいいことなんじゃねえかって思えるよなぁ〜って江戸の町人が言うと、

徳俵「何がいいことだ!!!何がいいことなんだよ!!!」

ってまた徳俵さんに怒られる。

前田「鼠が現れてから、江戸の町はとっても明るくなりましたし!」
小次郎「お丸ちゃんもさ、つけまをつけてからとっても明るくなったよね〜♡」


そこへハワイアンレイをつけてサングラスかけた次郎吉さんとジェシーさん増田くんが登場。
お丸ちゃん次郎吉の元へ。

お丸「どう?私の目……つけまつけてみたの!」

次郎吉「そんなことよりお前、いつもの持ってこいよ!」

お丸「はいよ、次郎吉さんにおっきくなれよって書いてある牛乳持っといで!」
ここもアドリブ。
つけまつけたお丸ちゃんを軽くあしらう次郎吉さん、女心ってもんを分かってないんだから。
お丸ちゃんつけまつけてみたり脱毛するその手間と努力女として見習います。


ここで何やらジェシーさんから鼠に贈りたい曲があるとかで…!?
次郎吉は「ダメだダメだ!」って言うんだけど、ジェシーさんがpleaseplease言うもんだから結局ミュージックスタート!

♪「Mouse kid」
アゲアゲなHIPHOPっぽい曲をみんなで踊る。

曲が終わると、仙吉親分登場。
佐助・小次郎はまたも大慌てで下手へ。

鼠の次の狙いがわかったと仙吉親分。今度は品川で鼠を待ち伏せするとのこと。

仙吉「人形町の仙吉のお縄にかかるとならぁ鼠も本望だろう。
次郎吉「それはどうかな?鼠はそう簡単には捕まらねえでしょう。鼠の夢が叶うまでは捕まる訳にはいかねえでしょう。」

ジェシー増田「次郎吉!ランチ行こ!」
次郎吉「おう、今日のランチはケンタッキーだ!」

点呼!番号!スリー!ツー!
後藤犬「ワン!」
お丸「ゼローーー♪」

仙吉にキス顏で迫るお丸。
に、「オロロロロロロロ…」って吐き気をもよおす仙吉親分に笑った(笑)ひどい(笑)

次こそは鼠捕獲の勝負に決着をつけようと九郎次に言い渡す仙吉。
が、

徳俵「何が勝負だ?全然捕まえられねえじゃねえか。
鼠さえ捕まえられないお前は鼠以下、ドブネズミにもなれない哀れなやつさ。
今度取り逃がしたらその十手、お上に返してもらうからな!」

と怒られる。基本怒ってる徳俵さん。


前田くん登場。
前田「親分!てーへんです!!鼠が現れました!!」
九郎次「鼠で間違いねえのか!??」

前田「私は鼠の顔を一度も見たことがありませんっ!!!(キリッ)」

ドヤ顔でいうことじゃない(笑)前田くんのこの子分役ほんとーにいいキャラしてて、またそれを前田くんがモノにしてて好きだった。

とにかく鼠の元へ急ぐぞ!ってなって、

徳俵「よーし!この徳俵進之助に続け!!!」

威勢良く言うも方向を間違え
九郎次「こっちです」
と訂正される徳俵さんかわいい。

小次郎・佐助はまたも、これ俺らも行くよね?あっち?あっちね?ってテトテト着いていく。


以下見所ポイント箇条書き
  • 小次郎のアドリブ

京本くん演じる小次郎によるアドリブ。
「次は、脱毛!」のあとに毎回突拍子もないアドリブ一発芸を盛り込む京本くん(笑)
京本くんほんっと口上もこのアドリブも全く物怖じしてないように見えるの凄い。肝が据わってるというか。
やり切るから面白い!(笑)あっぱれでした!

  • 前田くんの剽軽なお芝居!

DVDが出た暁には是非みなさま前田くんのお芝居にもご注目くださいまし。
鼠の顔を見たことがありません!ってあっけらかんとしてるの面白かった。
確かにあれだよね鼠のフリしたほんとのただの泥棒とかいてもおかしくないよね。鼠も泥棒だけどさ(笑)


★佐助さん

  • お茶

第五場が始まるとすぐにこのエアでお茶を飲む佐助さんがいるからいつもサッと双眼鏡を構えてた。

お茶は、熱い・渋い・ちょうどいいこの3つのバリエーションがあったようで、いつも今日はどれかな?って楽しみにしてた場面。
念入りにフーフーしてから口をつけるも、すぐアチっ!ってなって、
このお茶あっちぃ、今唇火傷したわ〜って上唇触って確かめたり。
ちょうどいい日は、念入りにフーフーして口をつけた後おっ!って顔綻ばせてすぐまた美味しそうに飲むの。
渋いときは、うっへえ〜って顔を歪めたり、喉をつまんだり。

あと私が見た中では5/6だけ、お茶を飲む前に着物の襟元パタパタして「今日アチー!」って暑いアピールしたあとにフーフーせずにそのまま飲んだことも。暑かったからか、この日のお茶は冷たいお茶だったのかな〜?と。わからないけども。

そしてこのお茶には続きが。
九郎次・徳俵・お丸が怒鳴るところ。
佐助さん、うるせーなぁ><って片耳塞いだりするんだけど、
ビックリしちゃってお茶をこぼしちゃうこともあって、あと手ぬぐいで右膝を念入りに拭くの。
かわいくない??
おっきい声にビックリしてお茶こぼしちゃって拭く佐助さん。
かわいかった〜…
そしてこの小芝居を考えてる林くんもかわいくない!?

  • 小次郎のアドリブをバッサリな佐助さん

佐助さんの台詞その③

京本くん演じる小次郎によるアドリブ一発芸のシーン。
お丸「次は、脱毛!」
小次郎「ヒュ〜クルクルクルドーン!」

佐助「あれじゃねえかな?鼠が捕まらねえのは、俺たちに本気で鼠を捕まえようって気がねえからじゃねえか!?」

この間髪入れず次へ進む佐助さんの台詞の入り、小次郎のアドリブへのバッサリ具合が毎度面白かった(笑)

  • 佐助さん顔顔!!

お丸「どう?私の目……つけまつけてみたの!」
ってお丸が次郎吉に色目使う場面の佐助さんの顔!(笑)
見てらんねーわーみたいに今にも吐きそうな顔をする。
そんな顔しないの〜!って言いたくなる。
やっぱ佐助さんとお丸ちゃん親しいですよね?
お丸ちゃんへのその遠慮のなさうらやましい〜リア恋拗らせるわあ

  • ♪「Mouse kid」

マーウスキッ!マーウスキッ!

・イントロ流れた瞬間の佐助さんいや林くんの顔!!!!
DVDに映ってますように映ってますように映ってますように><!!!!
Blu-rayで出ますように!!!
めっっっっっちゃかっこいいの!!
腕組んで前をキリッと見るその目がまじでかっこいいの。
さっきまでかわいくお茶飲んでた人とは思えないの。
突然アイドルスイッチONにしてくるのほんとうにずるい

・げんげん×林くん
曲中の「HEY!HEY!」っていう掛け合いのところで、
向かい合って下手側の長椅子に上ったり降りたり上ったり降りたりしながらイェーイ!ってはしゃぐ林くんとげんげんんんんん。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
年の差9歳だっけ?
全然そう見えない精神年齢一緒具合かわいい。
とにかく無邪気な林くん。
最初はバンザーイ!するだけだったのが、てっぺんで両手ピロピロ〜ってするようになって、最終形態は2人でロッキン踊ってるんだとか?*1
げんげん雑誌で林くんのダンス褒めてくれてたよね。ありがとね。
今後とも林のお兄さんと仲良くしてくれたらお兄さんきっと喜びます。慕ってあげてください。
とってもかわいい林くんを見せてくれたげんげんにありがとう、な場面でした


・阿部くんが見えない芸
げんげんとのHEY!が終わると、今度は阿部くんが林くんの元へ。
踊りながら必死に林くんの顔を覗き込むのに、
林くんはあれ?なにかいます??見えませんけど??って何故か阿部くんが見えないご様子。
そこからやっと見えて、ああ!って顔して2人でダンスしたり、
見えないまま終わることも(笑)
何故か阿部くんが見えないっていうネタにハマってたこの春の林くんでした。
あとなんか、阿部くんの胸元を執拗に攻める林くん、ていうのも見た(笑)あれなんだったの?変態なところ出ちゃったやつ?
最終週は阿部くんにエアでパンチしたりもしてたという林くん。*2
林くんがSっ気にあふれてて、ああ気心知れた仲なんだなぁほんと仲良しなんだねえっておもいました。
同時に、林くんお友達大事にしなねー?とも。
この春阿部くんが仲良くしてくれて本当に本当にありがたかったな〜〜。
仕事だからさ、仲良しこよしを求めるわけでは全く一切ないんだけど、それでもやっぱり仲良い間柄だから引き出せる表情ってあるよなあと思うから。
阿部くんほんとにありがとう。

  • 京本くんと2人でネズミさんのポーズ

曲終わりの決めポーズ、両手でキツネさんの指のかたちを作ってそれをほっぺに当ててポーズをとってた京本くん。多分キツネのかたちしてたけどネズミさんって意味だよね?
それを見た林くん、真似して同じようにネズミさんにして、2人でコンコン!ってするみたいにチューチュー!って(ややこしいな(笑))ご挨拶してたの!かわいいしか〜!!


  • 小次郎・佐助間一髪!

「Mouse kid」が終わるとすぐに現れる仙吉親分。
佐助さんは慌てて小次郎の背中をほら来たよ!って叩いて、2人でシュタタッと下手立ち位置へ。
散々はしゃいでたのがバレずになんとか間一髪!な場面。
ふー間に合ったぁ〜って、手でセーフセーフ☆ってしてる佐助さんがかわいかった!

  • 鼠の次の狙いは!?

仙吉親分が鼠の次の狙いが分かったと告げる場面。
おっ!?今度はどこどこ!??
って2人で前のめりになってソワソワワクワクしながら仙吉親分の話を聞く小次郎・佐助コンビがかわいい。
仙吉親分の読みに、なるほど〜!さっすが親分!ってリアクションしてるのもかわいい

  • 3・2・1ゼロー!

仙吉親分にキス顏で迫るお丸ちゃんを真顔で見る佐助さん(笑)
5/6は小次郎・佐助で尺が長いよ尺が!って長さ測るような手しながら2人でおしゃべりしててそれもかわいかった。
このあとお丸ちゃんが捌けていくとき、じゃあな!って感じで手あげて挨拶してる佐助さん


  • その十手、返してもらうからな!

徳俵「今度取り逃がしたらその十手、お上に返してもらうからな!」
って仙吉と九郎次に怒る場面。

え!?俺らのも?俺らのも十手も!?って2人で十手を手にとって、俺らも?って互いに指差して焦る小次郎・佐助コンビ

  • 徳俵進之助に続け!!

徳俵「よーし!この徳俵進之助に続け!!!」
九郎次「こっちです」

のあと、
またも、これ俺らも行くよね?あっち?あっちね?ってテトテト着いていく小次郎・佐助コンビ。
この、とりあえず着いてくわ〜っていう着いて行き方毎回かわいかった〜!
歩きながら、あっち?って指差してみたりしてた

と、「Mouse kid」のげんげん×林くん、小次郎・佐助コンビのニコイチっぷりがかわいい第五番でした。

*1:このロッキンver.は私観れてない

*2:これも私は観れてない