.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

君はいつも僕のノートに

先日の歌舞伎Jr.を浅い知識で語り散らした日記をたくさんの方にご覧いただけているようでおっかなびっくりしています。
厚く厚く、御礼申し上げまするぅ〜!!
ありがとうございます。

アクセス数が「884」の日があってね?(このblogにしてはだいぶ多い)、わあ♡ハヤシだあーー♡ってなってたら翌日更にポーン!てなってて「Wow!Amazing!!!」(過去歌舞伎のコタくん風)でした。


あの日記を書いたあと歌舞伎を観劇したら、あ〜この台詞言ってるのこの無所の子か〜!みたいな気づきがたくさんあってとっても加筆したい。
クールビューティー森継くんも、ネギの根岸くんももっと台詞あった。
根岸くんね、根岸くん見れば見るほど和服が似合うのよ。粋な男前って感じ。若(わか)とお呼びしたい。老舗の若旦那み。
目黒くん本当にお目目キュルルンでかわいいし、おや?シュッとしたイケメンがいるぞと思ったらだいたいガットゥーマ(長妻)。
そして無所の子は「浮世艶姿桜」の冒頭のダンスについて触れるべきだったわ、ごめんよ。目黒くん、前田くん、松田げんさん、ガットゥーマでシャドーダンスしてるところ。かっこいいよね。


私自身、改めて出演Jr.を把握することで今年の歌舞伎をより一層楽しめてて。
まあ、なんせ江田さんがいませんから?滝沢歌舞伎という同じ名の別物感はあるにせよ、
無所の子もまるっと愛おしいの本当に。
なので、誰かにとって少しでもそういう興味づけや魅力の発見の手助けになれていたらとっても嬉しいなあと思います。
実際はこのまるっと愛おしい気持ちをぶつけたくて自己満で書いたに過ぎないけども。



そうしてまるっとこの春の滝沢組を好きになって、
千穐楽が終わってしまったらみんなで歌舞伎ロスになろうね。
私はこの週末で一足先に2016年の歌舞伎を閉幕予定なので、既に寂しくてボロボロと砕け落ちそう。顔と目と口だけが残る化け物のような姿になってしまいそう。
その目だけは残してやろう、この春の林くんの活躍を、しかと見届けるがいい!!!っつって。OK〜☆目だけ残してくれるのありがたいわ〜、つってね。


そして今年は東銀座に基くんロスの亡霊が多発しそうだから事務所は基くんの次のお仕事を早めに準備するんだゾ!客を逃さないってそういうことだゾ!
基くんねぇ〜いちいちかわいいよね。いちいちかわいいな!ってなるくらい二幕でいちいちなんやかんやしてる(雑かよ)芸の細かさ推せる。


ってそれを言うなら林くんか。
林くんの次のお仕事何ですのん…クリエと嵐以外について聞いています。嵐に出るかは知らない。


そうなのよね歌舞伎って滝様がJr.を光らせてくださるから歌舞伎で降りる人って毎年一定数いそうなんだけど(私もその一人…かな?微妙なライン)、その後なんだよ問題は。
歌舞伎で興味を持っても、次に観れる場所がないと離れちゃう問題。
去年の6月〜8月とかこのまま枯れて死ぬのかと思ったもん。そんな時はサボテンは少しの水でも生き延びられると悟ると強くなれたりなんかして。


結局は、
観て、眼に焼きつけて、いつでも取り出せるように心のアルバムに仕舞っていくしかないんだなあと思いながらこのG.W.を過ごしているところです。
でもDVDも出るみたいだよね!?わーい!ありがたや。

5/5から「浮世艶姿桜」に健くんが復帰されたそうで、昨日5/6個人的には4/11ぶりに桜の健くんを拝見して涙が出ました。
桜でケンタッキー揃う姿をまた観れて、心から嬉しく思っております。そして!滝沢くんに選び続けて貰っている想いを、熱く熱く胸に刻み込み!
ってすぐ歌舞伎ネタでふざけるのやめたい。


歌舞伎についてはまた時間をみつけてここの林くんが好きだよ〜って話をしに来ようとおもってます。

ではでは。






余談。
今日の日記タイトルはミスチルの「drawing」より。大好きな曲で。
生で林くんを観るたびに、
ああこの今見ている光景をBlu-rayに焼きたいなぁって、
この今の気持ちをまるごと真空パックにして保存しておきたいなぁって
思うたびにこの曲が頭の中で流れています。
とっても素敵な曲。
間奏が素晴らしい。(歌詞ちゃうんかい)
歌詞もすごく好き。
桜井さんがとっても綺麗な景色を目にした時に、この景色を忘れないよう、自分に絵心があってスケッチが出来たらいいのにと思ったことからできた曲だそう。*1
という余談でした。



絵に描いたとしても時と共に何かが色褪せてしまうでしょう
永遠はいつでも形のない儚い幻影

*1:絵心ないから曲にするってそっちの方が凄いなと思うよね