.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

思い出す刺激と感覚

4/21〜24と滝沢歌舞伎4DAYSをキめてまいりました。

これはレポではなく完全に個人的な日記。



◆21日夜
21日夜は急遽だったので17:58に演舞場について、開演と同時に席に着くというギリギリっぷり。慣れてる靴とはいえ久々全力で走って死ぬかと思った。体力の衰えを感じた。
そしてそんな21夜は席が前列の8番で、席に着いてからも死ぬかと思った。
8番、林くんの下手立ち位置が目の前なの。
初めてあんなに前の席で観劇させてもらって思ったのは、近すぎてソワソワするし緊張するし、穴があくほど眺めたいんだけどそれをこの距離でしたら気持ち悪がられないだろうかとか思ってしまって(THE自意識過剰)、
なんかもうちょっと距離のある席からただひたすらじっくりじっくりと眺めてる方が向いてるかもしれないと思ってしまった。前列向いてない。慣れない。
目の前に出演者いるのに上手の林くんを観たい!とかさ。上手の林くんを観ましたが。
「お化け」凄かったな……息づかいや舞台上をのたうちまわるときの音が凄かった。
いつもは双眼鏡で擬似的に視覚的にだけ近い状態だったけれど、実際に近いとこうも違うのかと、こんなことが繰り広げられてたんだ…と改めて知った。
なんかもうそんな感じで終始ソワソワするか緊張するかかっこよさにいっぱいいっぱいになるかしていたせいで、結果あんまり記憶がなくて今ものすごく泣きたい。

二幕のラストで林くんが客席に飛ばした水がかかったことを一生の思い出にして今後生きていきます。(重い)

滝様が桶の中身を客席に放ろうとするとき、
え!マジで!?やめて!うわわわ!わーー!!><
(キラキラキラ〜)
って小判だった〜〜……お水かと思った……はあ〜…
っていうリアクションを舞台上の下手組と一緒にできたの楽しかったな〜。テーマパークのアトラクションをキャストと楽しんでるみたいな臨場感あった。



◆22日
1階下手サブセン。三宅くんファンの方と。
通路横のあたりだったから観やすさもあり、双眼鏡でひたすら追える感じに、あ〜こっちのほうが落ち着くわ〜〜って。
前列は前列でしか味わえない感覚があって、後列は後列で自分の世界に浸れる。席によってそれぞれの楽しみ方がありますね。
この日の幕間に、ご一緒していない方のお隣から(こちらも多分三宅くんファンの方だった)、
「健くんがお化粧してる時に団扇で仰いでいるJr.の子の名前はなんていうの?」
って尋ねられまして。
「長妻くんですよ〜」ってJr.普及に努めたりも。長妻くんよかったねお名前覚えてもらえたはずだよ!
両隣とも、三宅くんファンの方は三宅くんだけでなくJr.にも興味を持とうとしてくださっている印象があって、ありがたいな〜と。
あとこの日の幕間に、去年お世話になった佐久間くんファンのお姉さんとバッタリ1年ぶりに再会したの!
私をJr.担へと導いてくださった方。再会できてとっっっても嬉しかった〜。本当に嬉しかった!
佐久間くんのステフォMaybeでほんっっっと羨ましいです〜って、林くんの見ます?ジャーン!なんでこれ??この演目は歌を聴くものだから視覚的に楽しむステフォにこれはなくないですか?
みたいな愚痴をこぼしたりなど。

あ、ステフォは愚痴りつつもとりあえず5枚は購入致しました。ハイ。
今後近隣の席の方が林くんに興味持ってくださっていたらスッと差し上げようかとおもいます。
ほら〜、だからさぁやっぱりそういう時のためにステフォの演目の選別と映りって大事なのよ分かる?スタッフぅぅ〜〜〜………
映りはまぁ林くん頑張れとしか言えないけども。



◆23夜
1階後列これまた8番。
今回何故か8番と縁があってこれまで何度か8番で観ています。9番でも観てるから今年はそのへんの席率が高い。
8番は下手立ち位置真正面だという話はしたけど、後列だと真正面故に前の人の頭にかぶるんだよね。7番か9番とかちょっとズレたほうがいいなーとおもいました。双眼鏡のぞくと人の頭で見えないの。演舞場の座席、前と互い違いになってないから余計かぶる。
普段利き目が左目なんだけど、右目だけだと見えたりしたから、ひたすらウィンクしながら双眼鏡覗いたりしていて目の筋肉つるかと思った(笑)
ま、どのみち交換でお譲り頂いたものなので、下手花道近くなだけでありがたかったです♪林くん下手が多いから。
花道が近いと、祭のとき六方で迫り来る林くんが近くてね!あの迫り来る林くん好き!ソイヤ!

あとこの日はお化けでお冬に感情移入して泣いた(笑)
ほんっとうにみの吉あんたって男はひどい人ねって話はまたあとでする。長くなるから。
なんかだんだんこの雪女の話を怪談でなく痴情の縺れからなる悲劇と捉えつつあって。や、怪談なんだけど。
怪談なんだけど、ただ怖がらせるものではなくって、怨念からなる話な訳で。林くんのお芝居、その念、“想い”の表現が更に豊かになってる気がしたな〜。


そしてこの日は終演後によくして頂いてる林担の方とごはん♪
歌舞伎を観たのに何故かドリボの話に熱くなった夜でした。心の中にずっとあったモヤモヤを吐き出せて勝手にスッキリ。
あとはこの春の林担のエモさと重さ(笑)
やばいなぁ今私林くんのこと超好きだなどうしよう。大好きすぎてしんどいわぁどうしよう…
ってなってたらお友達も同じ症状に悩まされてて安心した(笑)
ああ楽しかった〜!




◆24日昼
この日は左桟敷の遅番。
遅番だったから見切れもなく観れた。
桟敷席好きだな〜!人の頭に視界を遮られずに見れるのが一番嬉しい。
そしてこの日は、全員前髪上げる日だったらしく、出てきた瞬間林くんの髪型に目が点に!(笑)
8:2わけくらいにして、前髪をジェルっぽいので固めてるの!
え…!?どうした??気合いれてみたの??
とビックリ。
前髪キッチリわけて固めて、いつもよりおデコ出して眉毛全開な林くん。これはこれで男らしくてかっこいいな〜って思った。
春の踊りといにしえは特に日本男児感というか男気感じた。
Maybeは前髪キッチリしてるとダンディーになるという発見があった。ダンディーさって林くんから感じたことなかったな〜。いつもより露わになったおデコと一緒に林くんの秘めたる野性も解放されたような。
前髪サラサラのMaybeでは、踊りながら乱れる様に色気や憂い、切なさを感じたり、そこから光るハートを射抜くような鋭い眼差しがめちゃくちゃかっこよくて大好きで。
前髪キッチリの方は、雄!!!って感じだったなぁ。
どちらが好きかという話になると、私踊るときに舞う髪の毛が異常に好きだからサラスト派です。
あと「お化け」ね〜。これお化けどうすんだろ?と思ったら前髪キッチリのまま出てきたから、ああ〜お化け前髪固めちゃダメだよね、と。みの吉の前髪凍りついた設定で楽しませていただいた。


そして幕間になって他のJr.のファンの方とお話して初めて、今日は全員前髪上げる日なのだということを知る。
確かにいつ何を見てもみんな前髪上げたり固めてて、それ見るたびに、
この人も前髪そうなの!?え??普段林くんだけサラストなの??
って思ってたんだよ。
そしたら「今日良くん前髪あげてて〜」って仰るから、林くんもなんですけどおたくもですか!?今日だけ??って。
普段いかに林くんしか見ていないかを痛感(笑)
他の人のノーマルの状態がわかんないんだもん。

と、前髪に踊らされた24日でした。
二幕は林くん前髪戻してたよ。


そしてこの日の夜は坂本くんご観劇だそうで!
わ〜坂本くんと同じ空気吸いたかったー……
坂本くん好きなの。かっこよすぎませんか!?どんな方かはほとんど存じ上げないんだけど(ないんかい)、
抱かれたい男不動のNO.1!!
(お客様満足度NO.1!みたいなノリで言うことじゃない)
歩くフェロモンて感じしません?大人の色気すごい。包まれたい。

坂本くんの目に林くんはどう映ったかな?
まず坂本さま(崇拝)の目に林くんが映ることが凄い。
ミュージカルに出る!っていう目標を掲げてる林くん、坂本くんから何か言葉をかけていただけているといいなぁ〜。

と思いながら帰路に着いたのでありました。



既に歌舞伎ロスが始まってるけど、とりあえず次回観劇するGWまで日常を楽しもうとおもいます♪
春キャベツが美味しいとかそういうね、日常の中にある楽しみを感じながら。
林くんの真似して旬のクレソンを食べてみたりね。そうだクレソンを食べよう。


本日は休演日。
林くんが身体と喉をゆっくりケアできてますように☆彡