.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

新橋本編ー「滝沢歌舞伎10th Anniversary」

『滝沢歌舞伎10th Anniversary』 DVD・Blu-rayさま、ようこそ我が家へ!
選べなかったので、よ〜いやさぁ〜盤を。ディスク数(サントラCD3枚含めて)なんと計10枚!豪華!
あまりの大きさと豪華な装丁にどこの卒アルかと思った。
さすが10周年記念!


まずは新橋本編から。
さすがBlu-ray、きれい!!
画質が鮮明なの本当に大事!特にJr.担は暗闇に目を凝らすからね☆


公演時の覚書も載せときます。

etoile-s.hatenablog.com
etoile-s.hatenablog.com
etoile-s.hatenablog.com


それでは春の記憶と共にいざ滝沢歌舞伎の世界へ!
ほぼ林くんの話。そしてほぼ春の思い出話。

一幕

・春の記憶は池たんと共にー「春の踊り」


登場の瞬間からいけはやシックに( ; ; )
林くんが着地するまで手を握ってくれてて丁寧におろしてくれる池たんも、
上手にて2人でV字つくるのも映ってる。嬉しい。

今年の春、池たんいないだけでも寂しいのに、えだりょコタMADEもみんないないなんて想像つかないな…。寂しい。


・00:03:48 「夜空に消えて」でターンする時にちょい下向いてターンする感じが超林くん。かっこいい!

・フライングキャッチする時に滝様がいつも手を揉んできてくれてた*1っていうのは新橋公演もそうだったのかなあ?
今年のフッキングとキャッチはどうなるのかな。


・私の中のいにしえおばけが全然成仏してくれないー「いにしえ」


いつでも捜しているよ どっかに君の姿を〜♪*2

2015年春、「いにしえ」に林くん不在事件。
いなかったから増えてるわけないのに、いないと分かっているのに画面上に林くんの姿を探してしまう( ; ; )
画質が鮮明だからなのか、その時の感情まで鮮明に蘇って。
「なんでいにしえに林くんいないの……」
と、映像観ながらまた哀しいきもちに。
根に持ちすぎである。
今も、「だってさ〜?」って言いたい気持ちをセイセイセイって抑えています。*3


あ、でも、シンガポールのドキュメントの方にはセンターにいる姿がちらっと映ってるの!
ありがたや〜( ; ; )ありがとうございます家宝にします( ; ; )

いにしえの林くんちゃんと観たい時は過去のDVDを観ること☆


・春、演舞場へ向かう時の脳内BGMでしたー「Feelin' Good」


大大大好きフィーリン!!!!

登場して横並びのとき、お尻?腰?背中?をリズムに合わせて叩き合いっこするいけはやよ永遠なれ。かわいさ極めてた。

・00:12:00 亮太くんとアルプス一万尺する林くん、映ってるね、よかった!

・そのあとかごめかごめしてるところはイマイチ映ってない。ていうかあんな奥でやってたんだ?生で観てるときは林くんアングルになってるからメインとの位置関係がわからないこと多々。

・00:13:51 ぴょんぴょんする林くんのかわいさ!!みんな観て!目を凝らして観て!!
これも、そんな奥にいた!?ってびっくり(笑)
福士くんに高い高〜い!してもらってたのもここだよね?は〜かわいい。

池たんやえだりょ、のぶき、後藤くん、ふっかさん。
アイコンタクトして笑い合ったり、わちゃわちゃしてたりと、
林くんが仲良しな人たちと楽しそうにしてて、観てるこっちまで楽しい気持ちに♪


・スタイリッシュな鼠を探せ!ー「疾風!鼠小僧」


えだはやがダミーで登場する鼠小僧。
細身でアクロバットしない鼠さんがいたらそれが林くん。

今年のダミーはどうするんだろう?オールJAEさんかな?(林くんは何かしらの役をもらえると信じて疑ってないポジティブ思考なオタク)


・演舞場おばけ屋敷にあらわれたのは、お顔のかわいい蛇遣いー「安珍清姫


やっぱりな〜、黒子とはいえジャニーズですから自然とキラキラ放ってしまうよねわかるゥーー☆
ってちゃうやん、ズボンやん!

って思わずなる蛇遣いえだはや。
ズボンがキラキラしている黒子さん。
こういう裏方仕事というか、舞台を支える職人的な仕事してる姿を観られるのも滝沢歌舞伎の魅力のひとつ。

尻尾担当の江田くん、尻尾を動かしながら時たま尻尾をぴょんって跨ぐ様子が大蛇の尻尾とたわむれるにゃんこのようだった。

大蛇の頭部担当の林くんはとにかくお顔がかわいい。
林くんは本当にお顔がかわいいな〜〜、蛇の重さどれくらいあるんだろう?重いのかな?
って思いながらひたすら林くん(とたまに江田ニャンと蛇の尻尾さん)を観てたから、
玉元くんが飛んでるのをDVD観て初めて知りました。ごめん。

滝様が丹念に創り上げたものをBlu-ray画質で!堪能させて頂いておりますありがとうございます。


・見つけた!私の王子様☆ーMASK~変面


半面仮面の林くん王子様すぎない???

マント翻す姿の高貴さ。

仮面で半分お顔隠れてると、何故かいつもより表情がキリッとして見える林くん。
・00:33:17 仮面に覆われてない林くんの右目めっちゃかっこいい
・00:33:51 伏し目になる林くんも超かっこいいずるい

ラストのえだはやが映ってなくて残念だけど、そっか〜メイン3人いたらそのアングルになりますわね…。
ライトが眩しそうな中、眼光鋭くキメ顔する林くんとってもかっこよかったの。

変面のえだはやの王への忠義を尽くすような指先まで綺麗なダンス、高貴で好きでした。


その前のMASKは、
なんで皆さんMASKしてるのにどれが自担か分かるの?体型と踊り方?すごいな〜。立ち位置で把握してるのかな?
と新米Jr.担は尊敬の念を抱いていて。
いざDVD観たら、
亮太くんがかんっぜんに!亮太くんで、これはwwとなりました。
ダンスが自己紹介してるね。


・一打入魂!ー「腹筋太鼓」


林くんのくぼみにハマった春でした。

デコルテの鎖骨の下から脇にかけてのおっきい三角のくぼみ。
肩のところにある小さい三角のくぼみ。
あとつるんとしたお腹の、腹斜筋かな、ななめの筋も好きだった。

腹筋のつき具合を観て、鍛えるのそれくらいでいいよ〜これ以上はいいよ〜と念を送ったり、
ほんっと林くんて「必要な箇所に必要な筋肉と脂肪が適切についています」みたいな身体つきだよな〜って思ったりも。

あと太鼓は、目にかかる前髪がとってもセクシーで。
汗が目に入りそうになってギュッと目を瞑る表情、
口をムって真一文字に結んで歯をくいしばるような表情、
たまにペロッて唇を舐める仕草に、
ヒイッってなりながら双眼鏡覗いた思い出。


・3人揃ったThey武道はつよいー「いつか」


They武道のグループ感を強く感じた2015年のいつか。
いつかといえば江田くんの蛇口全開の艶かしさですが、林くんのダンスもセクシーの中に上品さと爽やかさもあってすんごい好き。全部に対してあれもこれも好きだったしか言ってない気がする(笑)

テロテロした白いTシャツ着てきた後の間奏のダンスがまたかっっこよくて!
出た、林ターン!ってなるやつ。かっこいい!!
林くんの足元のつま先とかかとの体重移動のしかたが好き。かかとが浮いてるの。

・00:46:21 あたりからの、ジャンジャンジャンジャジャン!の振りの林くん><!
広げた左足を見る首の角度。そこから右足を蹴るように広げるときの重心の低さ
・00:46:25 の、腕をカチッとロックしてからふわ〜ってさせるところのメリハリも好き!

あといつかは佐久間くん×桜吹雪の艶やかさが反則。芸術の域。


・ピンク法被姿のThey武道、ポッケに入れて持ち歩きたいー「一座」


亮太くんの愛嬌が炸裂!な一座のコーナー。
Theyとお化粧してる人たちと後ろで流してる映像のマルチアングルが欲しい。

亮太くんのにぎやかしにすの阿部くんが律儀にリアクションしてくれてたんだね!阿部くん優しい!
かたや、サラリと受け流す林くんに笑う(笑)


鼠小僧のコーナーを説明する林くん。まさかこの時、NHK*4時代劇「鼠、江戸を走る2」に林くんが出演することになるとはつゆ知らず、でしたね。
亮太くんが「ありがとなっ!」って小判をパラパラって撒いたときの、
林「少ないね…?」
山本「うん。これしかもらえなかったの。」
のやり取りがかわいくって好き。
林くんが自分のところに降ってきた小判を、はいって亮太くんに返してるのもかわいい。
返すのかよってなるし、
しかも亮太くんも返してもらった小判また投げてて笑う。

大喜利のコーナーでは、They武道が参加した回もあったけれど(後半になると、夜公演のみ参加してるようだった)、この回は参加してないのね。
大喜利の回答をうけてお客さんと楽しさを共有するように客席に向かってリアクションする林くんが好きだったな〜。コロコロ変わる表情がかわいかった。


・Jr.の仕事ぶりにもご注目!ー「滝沢五右衛門」

Jr.それぞれの職人仕事が光る五右衛門。

江田「五右衛門!!」
\うごーくなー!/
の掛け声する江田くんほんとかっこいい。
梯子の角度調整するのも、
引き抜きバーン!の糸を薮北から回収するのも江田くんの役目。
歌舞伎は江田くんが大事な場面を支えてるイメージが強くて、
「◯◯といえば江田くん」な場面の多さに(いつか、五右衛門、殺陣etc.)、
今年江田くんいなくて大丈夫なの?ほんとに?って何回でも聞きたくなっちゃうなあ。

五右衛門に話を戻して。
その後滝様がひっくり返るところで(言い方)、着物の裾をサッと直す林くんも好き。よ!仕事人!

あと五右衛門は衣装のハチマキ?のリボンがキティちゃんみたいでかわいいよね。
最初の梯子持って出てくるThey武道サンリオピューロランド感。


・燃えさかる炎と慕情ー「お七」


林くんは旗振り隊として登場。
すの阿部くんとペアでクルクル回りながら旗振るところ好きだった。
あと旗をパタパタしてる時に旗からひょいと出てるお顔が抜群にかわいかった。
そんな抜群にかわいいお顔も!Blu-rayなら確認できます!素晴らしい!

なんじゃこりゃ?と私の中で謎演出枠だった“MAD”の英語太夫も、今となっては懐かしいや。

生では旗パタパタしてる林くんしか観てなかったから、DVD観てあんなにアクロバットぐるんぐるん櫓もぐるんぐるんしてるの初めて観た。視野の狭さに驚く。



・あの日刺さった矢が抜けないー「鶴の舞」


誰ですか??They武道に弓矢持たそうぜって言った人は???

最高でしたありがとうございました!!

何度でもお礼言いたい。
ほんっっと好きだった〜狩人林くん。
背筋をピンと伸ばして、スッと矢を構えて、真っ直ぐな眼差しで射抜くの。超かっこいい。

・01:16:21 鶴姫を見つめる大河くんの眼差しが優しい( ; ; )

鶴は池たんの慈悲深い表情のお芝居も好きだったな……。

赤い紙吹雪がふわーっと舞うコントラストが綺麗な鶴の舞、Blu-rayになってくれて本当に嬉しい!

二幕

・新橋ドキュメントも必見!斬新な演出ー「忠臣蔵


ローラー×ライトセーバーという北山くん色の強い演出が新鮮な忠臣蔵

ローラー隊は宮舘・渡辺・江田・林。
股をくぐり抜ける技アンダースルーもバッチリ映っていてMK!(まじ感謝)

これは新橋ドキュメントのローラー練習風景を観てから観るとより楽しめる!


・記憶の彼方に想いを募らせ…ー「IZANAMI」


IZANAMIほんっっと好き!
他担としてはMADEが羨ましくなるくらい曲も演出もよくて、いいな〜〜ってなるんだけど、
これを薮くんがやるならバックはMADE以外考えられないの。
全員高身長な人たちが舞う画の豪華さ。かっこいいに決まってる。

IZANAMIは大河くんの表現力、求心力に視線を捧げた曲でした。
ダイナミックさと、腕から指先にかけての残り香を感じるような色気が目を惹いた。


・琴線に触れる音と群舞ー「組曲


組曲の音が好きすぎる。サントラになって嬉しい!組曲ばっかり聴いてる。


IKUSA
もうシンガポール盤ドキュメント観てから「ファイヤー!ファイヤー!」って合いの手を入れずにはいられなくなってしまった。
迫り来る林くんがかっこよすぎて溜め息でる。
手首と指先と視線がほーんと好き。

池コタのシャツの色もオソロにして欲しかったね。


〜影絵を間に挟んで〜


「心」

胸に迫り来る音にのせた圧巻の群舞。
映像化されて本当に嬉しいんだけど、これは自宅で簡単に何度も再生して楽しむものではないなとも思う。
生で観たときの、あの肌で感じた張りつめた空気の記憶を大切にしたい。群舞は特に。

えだりょがメイン3人のすぐ脇を固めていて、林くんが奥の方のセンターにいてっていうフォーメーションが、3つの星でつくる大三角形のようで好きだった。
そこからメイン3人が捌けると、舞台の0番に立つ林くんがスッとあらわれるのも大好き。


組曲に関しては、タイムマシンがあったら一度生でThey武道が出演していた滝沢革命を観てみたいな。ドラえもーーん!!


・漫才師じゃないよThey武道だよー「SUPER DELICATE」


ローラーおふざけコーナー。

Blu-rayMK〜〜〜!!!
後ろにいてもお顔分かる〜〜!!Blu-rayMK〜〜〜!!!

正直観劇時はなんだろうこのコーナー?って感じだったんだけどスパデリ踊るThey武道というレアな姿が観れたのでオールオッケー☆

・2番のBメロ「子どもの頃は知らなかった」すんごいTheyの声聴こえる。
たぁ〜♪の林くんのビブラートSUKIしか。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

・サビの振り、林くんお顔隠してないのね。なんっか林くんだけ手首直角だな〜手首柔らかいからかなあ?と思ったら。振りとしては手でお顔覆うようにしてるのが正解なのかな

・00:41:27 「笑ってくれた」の振りで右足はらうときに右下見る林くんんんんんかっこいい好き!

林くんのスパデリ、フワフワした感じが綿あめみたいでかわいかったなあ。


・真紅の薔薇、魔法のステッキー「愛想曲」


ステッキ使った演出ってなんでこうもかっこいいのでしょう。
林くん×ステッキのシックさかっこよすぎる。
グループごとのパートもそれぞれに声色に個性があっていいね。


・はいここにチケ代ぜーんぶっ!!!ーshadow dance


最高とはこのこと!!!

多分shadow danceチームのファンは口を揃えて自担が一番かっこいい!!って言うんだろうけれど、
それでも言いたい、

林くんちょうかっこよくない!??

スタイルの比率がすごくいいの、頭小さくて首と手足がスラリと長くて。だからこういうシンプルな衣装が本当によく似合う。よく似合ってる。はあかっこいい。
かっこいいとしか言いようがない。
林くんの踊る姿毎秒好きしかない。


・戦う漢たち、それぞれの物語ー義経


・00:59:30〜
のりぞう(ふっか)にトドメを刺す林くんの表情観ました!?
あんな顔する林くんが観れるのは滝沢歌舞伎だけ!

のりぞうと十兵衛にえだはや・亮太くんがそれぞれトドメ刺す場面、画面2分割にしてもっと寄って欲しいくらいそれぞれの表情が良い。
あと林くんは三郎(薮くん)を蹴ったあとのハンッみたいな蔑む表情もたまらない。
お芝居する姿は、アイドルとしての姿では決して見せない怒りとか憎しみetc.が込められた悪い顔が見れるから好き。改めまして悪い顔担です。

のりぞうと十兵衛もそうだし、林くんと亮太くんも、
それぞれのペアの死に際のタイミングと死に様が揃っているのも涙誘う。双子感、行動を共にしてきた仲間であることが伝わる場面。


そして歌舞伎の殺陣といえばなんといっても江田くん!
01:03:30あたりから映る、刀を前に突き出して静かにタイミングを見計らうような佇まいが放つ存在感。
殺陣の江田くんかっこいい。思わず出る拳*5が必死さを物語る。

他にも演者の数だけ、役の数だけ台詞はなくとも物語があるのが殺陣の魅力だなあと思っています。
なかなか生ではよそ見出来ないけど、DVDにどれだけ映ってるのかな?あとで何回かにわけて観よっと。

・出演者紹介


名前呼ばれて、「ありがとうございました」って言う林くんが好きだ〜!

みんな晴れやかないい表情してる。


・「WITH LOVE」

・花びらフーーッてする亮太くん。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
歌舞伎にTheyが揃ったよろこびを体現しているよう。涙誘う。

・後ろの練習風景、みんなでジャーンプ!してる集合写真かわいい!!!その写真欲しい!!!

は〜〜このメンバーでのWITHLOVEが今年は観れないんだと思うと寂しくて寂しくて泣いてる( ; ; )
今年の歌舞伎のメンバーもおんなじやおんなじや思でえ゛〜( ; ; )って突然号泣しかねない。


観劇しててもWITHLOVE毎回泣いちゃう。同じ時代を生きれる喜び( ; ; )

また林くんがさ〜それはもう優しい優しい笑顔でWITHLOVE歌ってててさ〜。あれずるい。好きになっちゃうじゃん。もう好きなんだった。

生で見た時はWITHLOVE序盤がほんと鬼門で。滝様が立ってる舞台の鉄骨に視界を阻まれたり、すの渡辺くんがまるかぶりで翔太違いだなってなったり(笑)なかなかうまく林くんが観れなかったから、DVDでその歌う表情を拝めて嬉しいです。





とっても長くなってしまった。

本編ひと通り観ると、
あ〜ここ映して欲しかったな〜
みたいなのがどうしてもあるんだけど。
逆に、カメラに抜いてもらえている場面を見て、
それ程の大事なシーンを任せてもらえていたんだなぁ有難いなぁ、と改めておもいました。

何にせよ、Jr.を追う限り全部ちゃんとその姿を観たいなら結局は生で観るしかないものね。


それにしてもBlu-ray画質本当にありがたい!
生だと林くんしか観れないから、Blu-rayではえだりょはもちろん、すのまどめいどにも注目して繰り返し観てみようとおもいます♪

*1:Theyたくなひととき9がつ5か分

*2:「ONE MORE TIME,ONE MORE CHANCE」/山崎まさよし

*3:どうしてかなあ?と思うのです。人数をセンター割りで対称にしたかったんだろうな、ぜいまど奇数になっちゃうから外れたのかも、と予想することはできる。ただ、「いにしえ」はこうしたいから誰かを減らすとかでなくみんな出るの前提で演出して欲しかった。しかも千穐楽で出して貰えたなら、それが許されたなら最初から出して欲しかった。

*4:エヌエイチケーってキッチリ発音する林くん好き

*5:猫パーンチ!