.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

Johnny's Cowntdown 2014-2015

簡潔に言うと今年のカウコンは2部構成で、1部は通常のカウコン、2部はマッチさん35周年祝という感じでした。

Jr.は、
ふぉ~ゆ~(辰巳・越岡・松崎・福田)
They武道(山本・江田・林)
“MAD”(池田・松本)
TravisJapanから4名(川島・仲田・森田・七五三掛)
Jr.出演曲は下記★マークの2曲のみ。(What's your name?、アンダルシアに憧れて)

以下ざっくりとした感想を。
若手ジャニーズの曲ほとんど分からないから茶の間レベルのことしか書けないけど、印象に残ったことを書いていきます。

ステージはキンキコンのセット。
Mアルバムなので花道がM字型。
MのV部分の先端にセンターステージ。


ジャニーズWEST
ええじゃないか
LET'S GO WEST~K A N S A I !!
ジパング・おおきに大作戦

\なんでやねん!/
\どないやねん!/
のコールの多さにおったまげた!
年功序列でトップバッターだったんだと思うけど、賑やかで盛り上がる曲ばかりでとっても楽しかった!

◆ABC-Z
Crazy Accel
Za ABC~5stars~
SPACE TRAVELERS

クロバットすごい!
塚ちゃんがメインステの上手から下手に連続バク転してた!
夜の11時過ぎとは思えない身体能力。
あと河合くんが髪の毛後ろでちょんって結んでた。
あれはキムタクリスペクトしてんのかな?河合くん生で見るとかっこよいけどやっぱフットの後藤さんに似てる(笑)

最後新曲、「皆さんも一緒に踊ってください!」って言ってた曲のサビの振付が、顔の左右で小さくタケノコニョッキするようなので楽しかったです(^^)

◆SexyZone
男 never give up
君にHITOMEBORE
King & Queen & Joker

勝利くんのお顔が整いすぎててのけぞる。
中島の健人くんが決めゼリフのところで
「好きなんだよ、マジで!!!」
って叫んでて、曲知らなくて予期してなかったからびっくりしたw
中島くんはほんとに職業:アイドルだなという印象。

◆Hey!Say!JUMP
ウィークエンダー
Come On A My House
明日へのYELL

じゃんぷ出てきた時この日一番の歓声!
ウィークエンダーかわいくていい曲だねー。サビのメロディがキャッチーでかわいくて、1回しか聴いてないのに頭から離れない。
恋はキラリミステリー♪の1・2・1・2って指揮するような振りがかわいかったー。

山田「君にやっとたどり着いたスウィート…(アンサー)」

って山田くんがカメラに囁いた時の悲鳴がすんんごいwwこわいwww
夜の11時過ぎとは思えない。
単なる興奮でなくここでキャー言うことによって日頃のストレスを発散してる層が絶対にいると思うw
伊野尾くんのお顔かわいいし、
裕翔くんは息子にしたい枠もしくは娘の彼氏として連れてきて欲しい枠。(私結婚すらしてないけどw)
あと高木くん背が高いのかな?アリーナから埋れながらも高木くんがやたらよく見えた。

カモナマイハウスは楽しくて、
明日へのYELLでセンステに集まってV字フォーメーションで一斉に踊り出す様子にはおお~!ってなりました。
大人数ならではのフォーメーションと、揃った時の一体感が強みだね。

◆NEWS
KAGUYA
愛言葉

このKAGUYAっていう曲は新曲のようですね。街の看板で知りました。
傘持って、着物モチーフの衣装で歌ってた。
新曲を小道具つきでちゃんとパフォーマンスして、2曲目は10周年記念ソングを選んでくるってファン想いだなぁと外野は思いました。
他のグループは知名度の高いみんなで盛り上がれる曲を1曲は選んでる印象があったけど、
NEWSは持ち時間の中でいかに自分たち目当てで来たファンを満足させるかを重視してたような気がした。
にしても他は若手でも3曲ずつなのになんでNEWS2曲だったんだろうね?

あとまっすーの笑顔がタンポポ咲いたみたいなあたたかい笑顔で癒されたんだけど、当のまっすーはKAGUYAの傘で怪我したようで実は指から血が出ていたと後で知って、
全く気づかなかった私の鈍感力と、それでも笑顔でタンポポ咲かすまっすーのプロアイドル力すごいなと。

タッキー&翼
Venus
T&T
夢物語

翼くんおかえりー><!
翼くん刈り上げ部分に切れ込み入ってたりトサカ部分が赤く染まってたりして乱闘後のニワトリみたいだったw
でもお元気そうでした。何よりです。

バクステで滝つが歌いながら、メインモニターにはデビュー当時かな?の2人の写真が映っていて。
2002年頃の81年組最強説。

夢物語とVenusはジャニヲタのDNAに刻まれてんのかってくらい、ペンライトが滝つじゃない人も踊るからすごいね。

KinKi Kids
愛のかたまり
speak low
硝子の少年
僕の背中には羽根がある
ジェットコースターロマンス
鍵のない箱

盛り上がった滝つから空気が一転、
メインステの上の方のリフターから神々しく登場するキンキ。
愛のかたまりも後輩たちにカバーされてるからジャニヲタならそれぞれに思い入れのある曲だろうね。
そこからspeak lowは剛くんギター。
途中移動して、今度はセンターのリフターへ。
私2011年の音楽の日で披露したふぉゆぜいバックの僕羽根が大好きで、キンキの歌を聴きながら脳内でふぉゆぜいが踊る幻覚を見た。

ジェットコースターロマンスでは、キンキコンのペンライトの振り方(ぽいぽいぽいぽの振り)がキンキ担を中心に伝染していってドームに蔓延する様子が圧巻。
ジャニヲタ臨機応変。


◆少年隊(東山さんと植草さん二人)
君だけに

植草さん出て来た時にざわつくのやめてください><お父さんみたいな人出て来たけど大先輩ですよ><
という感じでした。私の周りは。
今の若い子少年隊知らないのかも。
錦織さん帝劇にいらしたんならドームに集まればよかったのにーと思うけど大人の事情なのでしょうか。

そこから出演者全員がステージに集まります。
えび、キンキに「ピンク髪の毛短いな!」ってとっつーの坊主がいじられたてとっつーが敬礼で返したり、
「セクシーゾーン紅白お疲れ~」を受けて、
勝利くんが
「今年(年齢的に)初めてカウントダウンに出られるようになったので嬉しいです!」
っていうコメントをしたり、ここまでは和やかな雰囲気で進む。

2014年も残り僅かとなってきた頃、
光一「一番上の兄貴がいないよ!兄貴は!?」(発言はニュアンスです)
と。
そういや確かにいないわそういえば…むしろ忘れてたわ…
ってなったところで、ハーレーでマッチさん登場。ハーレーで登場したいと仰せであったということは噂に聞いていたのでこの展開には驚かない。

Let's Go!という曲が流れる中、
外周をハーレーで半周して花道でメインステへ。
レツゴーレツゴー!!レツゴーレツゴー!!みたいな歌。なかなかメインステに辿り着かないマッチさんw(体感そう感じただけかも)
持ち歌に急かされているようでちょっとおもしろかった。
この時はまだ、さすがマッチさん登場のし方が派手ッスね流石ッス!くらいのもの。

メインステにマッチさんも合流。
「ドーム内はノーヘルで大丈夫だからね」みたいな雑談がありつつ。

そして時はまもなくカウントダウンという時。
メインステ上段、
ぬるっと黒いロングコートの集団が登場。

すかさず双眼鏡を構えるとそこには……!!
PZ組!!!
林くん!!!いーーるーーー
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

全然バック出てこないじゃんこれは出ないのかも……ってなってたところだったからここで私のテンションはピークを迎える。(でもリハの音漏れでWYN聴こえたから出るだろうとは思っていた)

上手から森田、仲田、幸大、江田、山本、福田、松崎、越岡、辰巳、林、池田、七五三掛、川島の順番。

全員黒いバリッとしたハリのあるロングコートでちょうちょう強そうだった!これで群舞したら最高だろうなという感じの。
林くんお顔小さいから単体でもスタイルがよくって。全身かっこいいんだけど顔だけだとかわいくてね?

カウントダウン直前、なんかふぉゆあたりから伝言ゲームのように下手へ何かを伝えている様子で、辰巳くんの方向いたあと池たんの方向いてなんか話してた。

そして迎えた、
5・4・3・2・1・ハッピーニューイヤー!

の瞬間。両手をグーにして前に出す林くん。新年早々かわいい。
そっから手を繋いでるふぉゆに混ざって隣の辰巳くんと手をつないでその手をバンザーイ!みたいに上げてました。

そんなこんなで、双眼鏡構えて静止した状態で迎えた2015年です。
あけましておめでとうございます(^^)


★What's your name?(全員)
あ・な・た・が ほ・し・い!
新年一発目はWYN!
PZ組は黒いロングコートをバッと脱いでスタタタッと階段を駆け下り立ち位置につく。林くんは下手階段をおりて上手へ。
衣装は、What's your name?と吹き出しが書かれてその文字を指差している手のイラストがのってる白のロンT。林くん七分袖だった。ロンTだから体のラインがくっきりはっきり。
PZほどギラギラ全力!って感じではなく力7・8割くらい?
その絶妙なゆるさ(と言ったら失礼なのかもしれませんが)が妙に色っぽくて。細い腰と伏せた目がほんとかっこよかった。
なーぎーさーをーのところの林くんが大好きなので生で観れてよかったです。


仮面舞踏会
再び少年隊お二方によるパフォーマンス。

◆マッチさんwith岡本健一さん
スニーカーぶる~す
ブルージーンズメモリー
ハイティーン・ブギ
ギンギラギンにさりげなく
愚か者

マッチさんを一人乗せたフロート(Match35thという電飾がついてる)が下手外周から登場。
牛歩のごとくゆっくり進む。
フロート起きてる!??寝てない!??ってくらいマイペースなフロート。
ゆっくりゆっくり進んだかと思ったら半周する前に停止するもんだから、
遅い上にここで止まるのかよ><まさかこのペースで一周……??日が昇っちゃうよ!??
とヒヤヒヤ。
バクステまで行ってフロートタイムは終了して安心しました。
安心したけど上手のマッチ担かわいそうだよね……

牛歩フロートの遅さと、
曲が終わる度にメインステを見る→誰も出てこない→流れるイントロがまたマッチさんの曲
という展開にだんだんファンが真顔になっていく様子がなかなかない光景だった。
途中バクステに現れたのか元からいたのか不明だけどギター掻き鳴らす健ちゃんさんが合流。
健ちゃんさんめちゃくちゃかっこよくて、マッチさんも時間配分が大分あれなだけでマッチさんそのものは50歳とは思えぬ体力と声量で、ジャニーズのおじさん達すごかったです。

~マッチさんと岡本健一さんのMC~
マッチさん「これからたくさん喋らないといけないから」
などと仰せになりマッチさんと健ちゃんさんによるMCへ。
ん!??喋らないといけないから!??とは!????

この時間ほんと何だったのか分かる人がいたら教えてほしいw

客席の年齢層が高いという話や、
35周年おめでとうの団扇があったらしく、気を使ってくれてありがとうとも話してた。
健ちゃんさん「裏めくったら嵐って書いてあるかもよ(笑)」
っていう返しに笑った。
圭人くんのファンは健ちゃんさんのことパパって呼ばなきゃね、という話もしてた。
この時間ほんと何だったの……


◆マッチさんwith後輩
ヨイショ!
ヨコハマ チーク
ホレたぜ!乾杯
真夏の一秒
心ざんばら

マッチさんとデビュー組のコラボ。

どこの会社の忘年会二次会だよ!と思ったらジャニーズ事務所だった!
マイク離さない上司いると思ったらマッチさんだった!

マッチさん「皆さんも知らない曲ばっかりだと思うけど知ってる曲があれば一緒に歌ってください」的なことを仰せでした。

どうしてどうしてどうしてあんたはどうしてみごと、ヨイショ!

を聴きながら、
どうしてどうして><って聞きたいのはこっちの方だし、
(予期せずマッチさんを)ヨイショ!!!!してんのもこっちの方だし、
ほんと心ザンバラバラバラなのはこっちの方だぜという気持ち。
しかもここでミッドナイトシャッフルやらんのかい!っていうw

★アンダルシアに憧れて(途中から全員)

そんなさなか、やっときましたアンダルシアのお時間!カウコンと言えばアンダルシア!ジャニーズといえばアンダルシア!

周りが担当問わずスッとメインステ方向を向いて双眼鏡構える画がおもしろすぎたw

なのに、

誰 も 出 て こ な い

まさかのマッチさんソロwww

っておい!!!
スッと構えた双眼鏡をじわじわおろしていく客席。
多分前から見たら
( ゚Д゚ )(°_°)(°_°)(°_°)( ゚Д゚ )
ほぼほぼこんな顔だったと思うw

「アンダルシアに憧れて(独唱)」
に絶望しかけたその時、

タキシード姿の東山さんと光一くんがメインステセンターから登場!!!安堵~!!!

そうそうこれこれこれ!!!
ウチガモトメテイタノハヤッパリキミデスネ!ってなったところで全員登場!!
PZ組はPZの赤黒セットアップ!

そうそうたるデビュー組の中で赤黒セットアップで職人のように踊るPZ組がほんと仕事人という感じでとてもかっこよかったです。

私はというと、双眼鏡を構えたものの、2曲中の1曲という貴重な出番なのに人の頭に埋れて林くんが見えない悲劇ww残念すぎて笑うww

アンダルシアが終わると、ドーム内に鳴り響くパトカーのサイレン音。
ここでPZ組はぬるっと捌ける。
さっき登場時ノーヘルだったから警察来たのかも!??みたいな茶番。

~パトカーで黒柳徹子さん登場~

紅白から駆けつけたという徹子さん。
紅白は白が勝ったと教えてくれたました。
徹子さん、「ほんとはあたしもね白に入れたかったけど紅に入れたのよ」と仰せで、それ言ったあかんやつwってなりました。
徹子さんのお召し物がとっても派手で、
キンキ「どこのホテルのカーテンですか!?」
って言われてた。
そこから、
ピンクのファーのモフモフを手に「これカバンなんですよ」
からの中を開けて携帯を取り出す、
などという徹子さんの私物紹介が始まる。
剛くんあたりが発した「徹子のドームや」はこの日の名言。

この時間何だったのか分かる人がいたら教えてほしいw

時間がなくなってきたということで、徹子さんに一言頂いて進行しようとするキンキ、
一方の徹子さんは、「お久しぶりね~あーた元気!?」「あなたもお元気そうで。またスペイン舞踊楽しみにしてますね」などなど個々に一言ずつコメントし出しすマイペースぶりを発揮w
それお願いだから楽屋でやってくださいおねがいします><

徹子さんによるマッチさんがいいかげんだという話が始まり、「THEベスト10」時代のマッチさんいいかげんエピソードを披露。
そして、
徹子さん「もうほんっとにあなたは!いいかげーーーーん!!!!」
って、今思えばあれは曲振りをしたんだろうけど、段取りが違ったのか次の「いいかげん」にいくにはまだ少し間があって、
徹子さん「あら?かからないじゃない?」
キンキが徹子さんになにやら耳打ち
徹子さん「あらそうなの。」
みたいな、
こっちからしたら何がなんだか訳わかんない感じで徹子さんが退場。

退場する時は平成ジャンプが徹子さんのエスコート役をしてました。若いこのほうがええやろってことで。

その後は、
いいかげんブルゾンなる、白地に左胸に縦で「いいかげん」と書いためちゃダサいブルゾンが全員分配布されてそれを羽織るジャニーズの面々。
さながら、
偉い人が張り切って全員分の衣装用意してきて、拒否権もなく余興に付き合わされる忘年会の平社員
という感じで、ジャニーズのコンサートに来て縦社会とは何たるかを学ぶ。
植草さんが完全にお父さん。
ホームセンターにいそうだと言われる似合いっぷり。

いいかげん

いいかげんに!し!!!ろ!!!よ!!!
と言いたいのはこっちの方。

Baby Rose

今夜もう一度2人の愛をベイビーローズ探しに行こうよ

というフレーズが繰り返される中、マッチさんがマイクを客席に向ける(まじ強者)、
案の定反応は薄く、
メインステの後輩たちの歌声が響くドーム。
あんな空気のジャニーズのコンサートなかなかない。

結局ベイビーローズは見つからないまま会場の空気も迷宮入りしつつコンサートは終焉へ。

音出しがもう限界とのことで、各グループ一言ずつ今年の抱負を。
少年隊は今年30周年なので3人で集まって何かしたいと仰せでした。
「ヒガシ、よろしくね?」って言う植草さんがかわいかった。
捌け際植草さんが出口でなくど真ん中の階段を登っていく渾身のボケを披露w

NEWSは、手越の気持ち悪いのを今日聞いてないって光一くんが言い出し、手越くんが「子猫ちゃん、今年もラブラブしようぜー!」みたいな甘い言葉を。これ振られた時に、顔は平然を装いつつも何言おう何言おうって頭の中で考えてる風な手越くんが印象的でした。

ジャニーズWESTは重岡くんが話すたびに、
剛「君鼻詰まってんの?」
重岡「つまってないです!えっと今年は、」
剛「君鼻詰まってないよね?」
重岡「つまってないです!」照史「こういう声なんです!笑」
光一「あかんよ~剛くん。今喋ってんねんから」
重岡「今年の目標は、デビューできたんで」
光一「え、鼻詰まってんの!?」
重岡「だから詰まってないですって!!!笑
今年は耳鼻科に行こうと思います!」
剛「どうも鼻詰まってんねんな~」
っていうキンキの天丼がさすがすぎてこの日イチ笑いました。

その後のジャンプは、
山田「僕たちは耳鼻科に行かないように頑張ります!笑」
とそれに乗っかる。
ここの活動が多かったからグループの活動を、ライブとかやりたい的なことを話していました。

そしてラスト滝つとキンキのみが残り。やっとホッとしたような感じで、キンキがイキイキしてて笑った。

光一「さてどっちにも入ってない僕たちです!で、どっち入る!??」

って派閥問題をぶっこむ光一くんw

捌け際、植草さんのボケを翼くんが真似→剛くんが突っ込む(「それ植草さんの病気や」)(病気ってwww)

あと最後キンキだけが残ったとき、またジャニーズみんな集まってなんかしたいねって話してた。
剛「みなさん家に帰ったらKinKi Kidsの『Familly』を是非聴いてください」
光一「ほんま宣伝上手やね~」
剛「こういうとこで言っとかなな?」
というようなやり取りがあり、
もううるさくできないからってことで、小声で「おやすみ~」って言って言ったあと
剛くんが階段を登る(植草さんの病気)→光一くんが突っ込む
っていう最後までぬかりないジャニーズ連携プレイに笑いました。

そんなこんなで幕を閉じたカウコンでございました。
感想長いわ(笑)


満足度から言うと、
私は、出るかもわからない林くんを「出たらいいな~」くらいのノリで見に行ったので、
たった2曲でしたが、せっかく行ったからには居てくれてよかったー!!!ってそれだけで満足して帰ってきました。
期待してなかった分、ある意味幸せだったのかも。

ただこれ出演者として名前が載っていた人たちのファンを思うと本当にいたたまれない気持ちになる。
セクシーゾーンとかABC-Zなんて一言言う間もなく途中からいなくなっちゃったし。
羊年の袴姿もなく。

チケット代を払ってマッチさんの接待をしてきましたという感じでした。
ジャニーズの皆様も年跨ぎ接待お疲れ様でした(笑)

何がオモシロイって、この構成で得した人が誰もいないであろうこと。
せめてマッチさんは得してくれよと思うけども、もしかしたらご本人はドームで気持ち良く歌えてよかったのかもしれないけど、
せっかくの35周年、もっと温かく祝福される場や方法が他にあったと思うわ。
これ一周まわって同情を誘う作戦とかではないのよね?w

「出演者として発表があったどのグループのファンも同じだけのチケット代を払って観に来てる」っていうことへの配慮に欠ける構成だったなと思います。
まあ、出演リストに載ってない人見に行った私が言う筋合いはないのだけど。

あと思ったのは、
マッチさんのことは嫌いになってもそれぞれの自担を嫌いになる人はまずいないだろうなってことと、
事務所のことは更に嫌いになってもこれでジャニヲタやめる人は多分いないだろうなってこと。

なんだかんだ、私は林くん見れただけで大満足だったし、
ジャニーズ事務所の横暴さにこんなにも振り回されることもなかなかなかったからこれはこれでオモシロ体験したわーという気持ちで帰ってきました。

ただ今度からカラオケでマイク離さない人がいたらマッチって呼ぶね。

ジャニーズWEST
ええじゃないか
LET'S GO WEST~K A N S A I !!
ジパング・おおきに大作戦

◆ABC-Z
Crazy Accel
Za ABC~5stars~
SPACE TRAVELERS

◆SexyZone
男 never give up
君にHITOMEBORE
King & Queen & Joker

◆Hey!Say!JUMP
ウィークエンダー
Come On A My House
明日へのYELL

◆NEWS
KAGUYA
愛言葉

タッキー&翼
Venus
T&T
夢物語

KinKi Kids
愛のかたまり
speak low
硝子の少年
僕の背中には羽根がある
ジェットコースターロマンス
鍵のない箱

◆少年隊(東山さんと植草さん二人)
君だけに

~ハーレーでマッチさん登場~
Let's Go!

★What's your name?(全員)
仮面舞踏会

◆マッチさんwith岡本健一さん
スニーカーぶる~す
ブルージーンズメモリー
ハイティーン・ブギ
ギンギラギンにさりげなく
愚か者

~マッチさんと岡本健一さんのMC~

◆マッチさんwith後輩
ヨイショ!
ヨコハマ チーク
ホレたぜ!乾杯
真夏の一秒
心ざんばら
★アンダルシアに憧れて(途中から全員)

~パトカーで黒柳徹子さん登場~
メインステで徹子さん雑談

いいかげん
Baby Rose