読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.milk and honey.

見えないちからや偶然をもっと信じていいよね

TV navi SMILE vol.17

『TV navi 8月号』に続いての掲載。


ねえ、、撮影場所どこ!??(笑)

左右を壁にはさまれた狭いスペースに、トーテムポールもしくはだんご三兄弟のように縦に連なる3人。
後ろにはギンガムチェックの布。
衣装は前回同様クリエのOPの衣装。

ロッカーの中みたいな狭さなんだけど、なんであえてこんなに狭いスペースで撮影したのか(笑)
背景の布の感じとかなんだかすごく安上がりな感じがするけど……いいの、載せて頂いてありがとうございますの気持ちを大事に。

それにしても写真どれもかわいい!
隣のページの松松に引けをとらないかわいさ!
右下の眉毛垂れてる林くんの表情好き。
あと上のも左下の写真も、前の人の肩にかける左手の小指のかたちがなんかすごく林くんぽくて好き。

インタビュー内容は、
●3人の出会いについて
●クリエの準備について
●シンガについて
の3項目。


中でも、出会いについて聞けたのが嬉しかった!

関係性としては、
一番入所が早いのは林くん(2001年1月)
えだりょは同期(2001月9月)
嵐コン歴は江田くんが一番長くて田組として03年HIGからで合ってる?りょたしょたが05年Oneからで合ってる?


お互いの印象は、

林→江田
●先輩だと思ってた。年上だし、最初からちょっと偉そうな態度だったし(笑)だから敬語を使ってたら、「いや、お前のほうが先輩だろ。なんで敬語使ってるんだよ」って言ってきて
●あの頃の江田ちゃんは、とんがってるなっていう感じがしてた

林→山本
●M.A.D.になる前から一緒にやってたりもした(A.B.C.Jr.)

山本→江田
●今もあんまり変わってない。昔からこの人は子供っぽかった(笑)

⇒林「それ言う? 自分で?(笑)」
江田「だよねえ(笑)」


山本→林
●翔太は、もうずーっとこんな感じ。最初から見守るというか、遠くから見てて、「やってる…じゃあ参加しよう」みたいなタイプ。みんなが行くなら行こうみたいな

⇒林「あんまり目立つのが好きじゃなかったんだろうなぁ」

江田→山本・林
●年々身長が伸びてったな、っていう感じ(笑)最初は2人とも俺より全然ちっちゃかったよね

という具合。

亮太くんに「昔から子供っぽかった」って言われる江田くんと、
それあなたが言います?という感じで2人から突っ込まれる亮太くん(笑)
江田くんに遠慮がないりょたしょた、いいThey武道の図。
昔はとんがってた江田くんにとんがりコーンのCMとか来ないかな~!(強引)


ていうか何気に、江田くんのことも林くんのことも当時と今を比較してちゃんと印象を答えてくれてるの亮太くんだけじゃない!?
亮太くんについてなんて、
・M.A.D.になる前から一緒にやってた(林)
・背が伸びていった(江田)
・子供っぽいところがある(江田林)(これは意訳)
しか分かってないよ。えだはやもちゃんと亮太くんについてもっとお話して!?
ってまぁ話したこと全部載ってるわけじゃないのかもしれないよね。



私は林くんを好きになって日も浅いし、林くんがどんな人なのか基本的に何も知らないという前提のもとでオタクやってるから、こういう機会にメンバーから語られる林くん像を垣間見ることができて嬉しいです。

亮太くんから「遠巻きに見守るタイプ」って評されて、自身でも「あんまり目立つのが好きじゃなかったんだろうなぁ」って話す林くん。
そのあと、They武道になって3人がまとまったっていう話の中で「自覚も変わってきたしね」「特にこの1年で変わったよね」っていう言葉に繋がるの。
かっこいい。
当時を追えてないからわかんないけど、八重歯を直したことも意識改革の現れなのかなぁと、憶測の域を超えないながらもそう思ったりしてます。


あとすごく好きなエピソードが、トラジュクリエを見学に行って実際の客席の反応を見たりして、よかった部分を自分たちの公演に取り入れたっていうエピソード。
先輩後輩問わずいいところはいいって認めて取り入れる姿勢素晴らしくない?(盲目)
亮太くんが連載で勉強になったって書いてたけど、ほんとに取り入れていたとは。


さてさて。次の雑誌はいつになるかな。
そろそろ雑誌のクリエレポも出揃う頃かな?ダンスクってもう載った?Fまだだよね?お待ちしてます。